令和2年度 初雁だより

令和2年度 初雁だより

一学年「ビブリオ歌詞バトル」

令和2年7月16日、1学年では総合的な探究の時間にて「ビブリオ歌詞バトル」に挑戦しました。これは、ビブリオバトルに挑戦する前段階の取組です。
自分の好きな歌詞のプレゼンをし、まずはグループ内で発表しグループチャンプ曲を決めました。さらにその代表になったプレゼンターが教室の前で発表をし、クラスチャンプ曲を決めました。
クラスチャンプ決戦のプレゼンは大変素晴らしい発表でした。「全曲聞いてみたくなった」という生徒の声もありました。
クラスチャンプ曲を教室で上映し、この時間をしめくくりました。

   

一年生、講演会「読書とキャリア」

令和2年5月9日木曜日。一学年は、5・6時間目の総合的な探究の時間を使って、講演会を行いました。

 講師に、「一般社団法人HASSYADAI.social」の代表理事である勝山恵一氏と同理事の三浦宗一郎氏を迎え、「ChooseYourLife~読書とキャリア~」と題して、お話しをしていただきました。

 若手経営者の勝山氏から、自らの半生の話を交えて、「読書の大切さ」「勉強の大切さ」を語っていただきました。

 高校生に親しみが沸くような語り口調と、心に響く内容に、生徒の「気づきメモ」は、走り書きの文字でいっぱいになっていました。

  次はある生徒の感想文です。

「今回、本当に沢山の事が心に響きました。
 その中でも私が特に印象的だったことがあります。それは、「読書」についてです。「歯磨きをするように読書をする」 この言葉が、とても心に響きました。確かに、 歯磨きは毎日当たり前に行っています。それを読書で考えてみて、 自分も毎日少しづつでもいいから、ページを決めて、 本を読んでみようと思いました。
 その他に、勝山さん、三浦さんの人生にも触れ、 とても素晴らしい生き方をしているのだなと強く感じました。 おふたりのお話を聞いて、 自分も新しい事に沢山挑戦してみようと思いました。
 本日の講演は、これから生きていく中で、 とても大切なものとなりました」

 

(写真は 左:勝山氏 ・ 右:三浦氏)

 

 

3学年進路ガイダンス

7月9日(木)に3学年を対象に進路ガイダンスを実施しました。

外部から講師を招き、

進学希望者には、各大学・専門学校からの講座

就職希望者には、SPIテスト

看護・公務員希望者には試験対策講座

を行いました。

生徒は自身の進路について真剣に話を聞き、

これからの進路活動に向けて意識を高めていました。 

各大学・専門学校の講座 SPIテスト

 

3学年 進路説明会

7月2日(木)、3年生を対象に進路説明会を実施しました。

就職希望者は求人票の見方について学ぶとともに、面接練習の振り返りをしました。

進学希望者は志望理由の書き方について学びました。

志望理由書の書き方指導 志望理由書の記入

 

1学年総合的な探究の時間(歌詞バトル デモ)

 7月2日(木)1学年の総合的な探究の時間で、今後の「ビブリオバトルに挑戦!」につなげる内容として、担任団による「歌詞バトル」のデモンストレーションがありました。
 先生方のおすすめの曲の「歌詞」のPR動画を、クラスの生徒たちは真剣に聞きメモをとっていました。
 ラストには、クラスごとの「チャンプ曲」が決まり、曲が流されました。
 視聴しながら記入したメモには、それぞれのPRの良かったところなどがぎっしりと書かれていました。生徒たちが前向きに取り組んでいる姿が受け取れます。
 2週間後には、生徒自身がこれに挑戦する番です。

3学年 進路行事

3年生を対象に、就職説明会、進学説明会、奨学金説明会、小論文指導などの進路指導を実施しました。

コロナ感染拡大防止を配慮し、間隔を十分に空けて行いました。

例年とは異なる形でのスタートとなりましたが、それぞれの希望進路の実現に向けて教員一同、指導していきます。

 

体育館での説明会  教室での小論文指導

1年生、図書館オリエンテーション

1年生に対して、図書館のオリエンテーションがありました。
コロナ感染拡大防止の配慮の上、着席せず、少人数ごとでの説明でした。また閲覧机には、ついたても新設されています。
蔵書約4万4千冊の本校図書館は、インターネットにつながったパソコンなどもあり、教科での調べ学習や進路学習などに大いに役立っています。

第38回入学式

第38回入学式の写真を掲載します。
今年の入学式は、椅子の間隔を十分にとり、新入生と教職員のみで、時間を短縮し行われました。
新入生は、それぞれの期待や不安を胸に抱きながらも、緊張した様子がうかがえました。
入学式の様子は、教室で待機している保護者にもライブ中継で上映されました。

これからの3年間、このような社会情勢の中さまざまな困難な状況が想定されますが、新入生が川越初雁高校の落ち着いた環境の中で楽しく学校生活を過ごし、「学び直し」を含めて勉強の力をつけ、「社会に貢献し活躍できる」大人に成長していけるよう、教職員一同、指導して参ります。
新入生の皆さん、「君の活躍の場所は必ずある!」一緒に頑張りましょう。
                   (第38期生学年主任:福岡)

 

式場の様子

新入生 誓いの言葉 記念写真