「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

2018年7月の記事一覧

彩の国進学フェア

7月21日(土)・22日(日)、さいたまスーパーアリーナにて彩の国進学フェアが行われました。

多くの中学生や保護者の方に本校のブースに来て頂き、ありがとうございました。
来て頂いた方には本校のオリジナルクリアファイル、学校案内や学校概要等お渡ししました。中学3年生だけでなく、1・2年生も話を聞きに来ている姿が見えました。

8月3日(金)には体験入学が本校で行われます。
ぜひ、実際に学校に来て、部活動や授業の体験をしてください。
皆さまの申込みをお待ちしております。

 

0

1学期終業式


7月20日(金)に終業式が行われました。
校長講話では、各自学ぶべきことを学べたのか自分自身の見直しをしっかりと行ってほしいとの話がありました。
生徒指導主任からは、1学期の反省(①交通マナー、②SNS、③器物破損)と夏休みに向けて(①命を守る、②人権、③ルール、④マナー・モラル)について話がありました。
進路指導主任からは、①明るくはっきりあいさつを、②登下校時のマナー、③いろんなことにチャレンジしてほしい、④推薦を考えているものは評定平均を上げる努力を、⑤部活動など何か一生懸命やってほしい、との話がありました。
各主任の講話のあと、川越警察生活安全課の方から、
 ①自転車盗難 ②万引き ③スマホによる自撮り被害 ④警察官募集!
の以上4点をお話頂きました。ありがとうございました。

すべての講話のあと、表彰式と校歌斉唱がありました。
夏休みに入り、夏季補習や文化祭の準備、会社見学等が行われています。
遊ぶことも大切ですが、課題等も忘れずに有意義な夏休みを過ごしてください。

 
0

善行表彰(川越地区学校警察連絡協議会から)

 4月下旬、本校の1年生女子生徒4名が、道でうずくまっていた中学生のために救助を呼び、救助の到着まで付き添ってくれたということがありました。苦しんでいる中学生を見過ごさず、適切な行動をとった4人の優しさと行動力は善行として認められ、7月10日(火)、川越地区学校警察連絡協議会で表彰をうけました。
 川越初雁高校では、今後も優しさをもって行動できる生徒を育てていきます。
0

心肺蘇生講習会

7月11日、心肺蘇生講習会が行われました。
日本赤十字社指導員の方に講師をお願いし、心肺蘇生法やAEDの取り扱いについての講習を受けました。
午前中は運動部の各部の代表生徒に対して、午後は教職員に対しての講習でした。
生徒は、万一に備えて、真剣な表情で講習を受けていました。
0