「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

2017年10月の記事一覧

教職員防火訓練

2学期中間試験の本日、教職員対象の防火訓練を行いました。

まずは、実際に学校内の消火栓を使用し、中庭で放水訓練を行いました。学校内の火事を鎮火するための設備ですが、想像以上に水の勢いが強く、頼もしさを感じました。
放水訓練の次に、消火器を用いた訓練を行いました。消火器の実際の使い方、注意点などをより詳しく理解することができました。

参加者も多く、有事の際の行動について、職員間で知識を深め、共有することができたと感じております。
今後も本校教職員は、生徒および校内の安心安全を第一に考えた指導を継続していきます。

 

0

2学年修学旅行代休

 一昨日の10月14日、予定通りに行程が進み、無事大宮駅に到着しました。
 民家の方々との出会い、金沢の歴史・文化の体験、敦賀での人権学習。今まで味わったこことのない様々な体験の中で、生徒達は大きく成長した姿を見せてくれました。
 自分自身が感じたことを心に刻み、その思いを今後の学校生活・人生に活かしていってくれることを教員一同願っています
 今日は2年生は代休になります。中間考査も来週に控えています。頑張りましょう。
0

2学年修学旅行

 10月11日から修学旅行が始まり、3日目が終了しようとしています。
<1日目>
 朝7時半に東京駅に集合し、東海道新幹線からバスに乗り継ぎ、敦賀のきらめきみなと館にて人権講演会を受けました。ユダヤ人難民にビザを発行した杉原千畝の話をもとに、命の大切さと平和の尊さについて学びました。講演会後は敦賀港での自由行動の後、加賀観光ホテルに宿泊しました。
<2日目>
 心配されていた天候にも恵まれ、予定通りに行程が進みました。クラス毎に金箔貼り体験や加賀八幡起上がり絵付け体験、九谷焼絵付け体験、友禅染め体験をした後、兼六園で集合写真を撮りました。能登へ向かう途中では、千里浜ドライブウェイで砂浜をバスで走ることができました。能登へ到着後は待ちに待った民泊の始まりです。入村式の後、生徒は班ごとに民家へ向かっていきました。
<3日目>
 3日目は1日民家の方々との体験活動です。午前中は雨の心配もあり、家の中でおはぎ作りをしている民家もありました。午後は晴れ間も見え、畑仕事や山菜採り、釣り体験、酪農体験など能登の自然に囲まれた貴重な体験をし、生徒たちは活き活きとした様子でした。

 早いもので明日で最終日。民家の方々ともお別れです。離村式では校歌を全員で歌います。お世話になった民家の方に感謝の気持ちをこめ、力強い歌声が聞けることを期待しています。その後は金沢市内での班別行動をし、北陸新幹線で大宮へ戻ります。

<1日目の写真>

(左端:東京駅での出発式前の様子 中央:新幹線での様子 右端:塩荘すずかけ亭での昼食の様子)
<2日目の写真>

(左端:加賀観光ホテルでの食事 中央:クラス別体験の様子(写真は1・5組の金箔貼り体験) 右端:なぎさドライブウェイでの自由行動)
<3日目>

(左端:酪農体験の様子 中央:農家での干し柿作りの様子)
0

1学年進路ガイダンス

本日は、1学年の進路ガイダンスがありました。

ガイダンスの前半では「お仕事マップ」を作成しました。これはマインドマップのようなもので、「ペットボトル」というキーワードから関連する職業をたくさん連想し、さらにそこから連想した職業を繋げていくものです。
この活動を通して、世の中には多種多様な職業が存在し、それぞれが関わり合って一つの物ができあがるのだと理解する事ができました。

後半では、進路選択に関する講義を受講しました。今後も、生徒が早い段階から進路に関心を持ち、進路実現に向けて着実な努力をしていけるよう、教員一同サポートをしていきます。

 

0

高階西小学校でサッカー指導

昨年度に引き続き今年度も、10月13日()に高階西小学校に小高連携の体育実技指導をしてきました。サッカー部員の1年生を4名連れて行き、小学5年生約90名を相手にパスやドリブルなどを指導しました。あいにくの天候により、体育館での活動となってしまいましたが、最後には部員も一緒に試合を行い、笑顔いっぱいで走る小学生からパワーをもらってきました。

高校生にとっても小学生にとっても良い機会となったと思います。今後とも川越初雁高校サッカー部をよろしくお願いいたします。

                     (サッカー部顧問)


 

0