「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

2017年7月の記事一覧

進学者向け補習

 721日より、2学年の進学希望者を中心とした補習が行われています。写真は、国語の評論読解、数学の問題演習、社会の読書会となっています。




 評論読解は、7時半開始で普段の学校よりも1時間以上も早い登校が必要ですが、部活前の生徒や家が遠い生徒も熱心に取り組んでいます。

 読書会では、オルテガの『大衆の反逆』を読んで、本文の内容について話し合いを進めました。参加生徒は、難しい内容に頭を悩ませていましたが、「自分の意見と皆の意見を合わせて、新しい考えが出てきた」、「難しかったけど、他の人と目の付け所が違って、自分の考えを深められた」などの感想があり、充実した時間を過ごすことができたようです。引き続き、国語・数学・英語の補習は続きます。

0

1学期終業式

7月20日(木)、1学期終業式がありました。

校長講話、生徒指導主任や進路指導主任の講話があり、その後は表彰がありました。
1学期末は、ソフトボール部、弓道部、書道部、美術部の生徒が成績を残し、賞状を授与されました。



この夏休み、特に3年生は、進路実現に向けて大きく動き出します。
また、1、2年生は2学期に向け勉強、部活、文化祭の準備に取り組んで行きます。
充実した、事故のない夏休みが送れるよう、夏休み中も指導をしていきます。

0

2学年進路・修学旅行ガイダンス

 2年生を対象に7/13(木)に修学旅行ガイダンスを、7/14(金)には進路ガイダンスを行いました。
 修学旅行ガイダンスでは、修学旅行に同行して下さるJTBの方に来校いただき、旅程の確認や体験学習の説明を受けました。写真が盛りだくさんの説明に生徒はイメージを膨らませ、その次の時間では各クラス旅行係を中心に宿泊班等を決めました。
 進路ガイダンスでは、大学・専門学校・企業の方にご来校いただき、希望する分野・系統の内容を体験しました。現3年生は、それぞれの希望進路を決め、動き出している段階です。2年生も1年後に向けて、準備を進めています。


0

野球応援に行ってきました

7月10日、高校野球埼玉県大会 対不動岡高校の試合があり、吹奏楽部・生徒会役員・有志応援団で、熊谷運動公園野球場へ野球部の応援に行きました。

今回の試合は初雁公園野球場ではなかったため、全校応援はできませんでしたが、保護者、OB等、たくさんの方々が応援にお越し下さいました。





野球部の攻撃・守備を見て、歓声を上げながら、熱い気持ちで応援を行いました。
次の試合に進む事はできませんでしたが、生徒の間に強い絆が生まれた様子でした。

0

心肺蘇生法講習会

7月10日月曜日、心肺蘇生法(救急法基礎講習)が行われました。
講師として、日本赤十字社の指導員の方をお招きし、運動部の代表生徒を集めての生徒対象講習会と、午後には教職員対象の講習会が行われました。
人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの使い方などの講習と練習が行われました。
いつどこでおこるか分からない場面を想定し、生徒たちは真剣に講習に取り組んでいました。


0