「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

2016年12月の記事一覧

川越市小中学生 理科大好き! 冬休み科学教室

 12月25日(日)に、県立川越高校で『川越市小中学生 理科大好き! 冬休み科学教室』が開催されました。このイベントは、市内の5校(県立川越、川越女子、川越南、川越総合、川越初雁高校)の高校生が協力して、小中学生へ理科の楽しさを伝えるイベントです。
 我が初雁高校の生徒は、ハリガネトルネードと称した単極モーターなど通じて、理科の楽しさを伝えました。当日は、本校の生徒は小中学生とその保護者様に対して、笑顔で親切に対応している姿が印象的でした。また、初雁高校のブースに来てくれた小中学生はとても楽しそうでした。当日だけでなく、学期末の忙しい時期に、一生懸命事前準備をしていた本校の生徒の姿も忘れることはできません。
 最後に、このイベントは私たち教員でなく、本校の生徒を主役とし成功した自慢のイベントの1つです。本当に手伝ってくれた生徒には感謝しきれません。 (理科教諭:奥冨)
 
0

読み聞かせボランティア

1222日(木)に隣接するさくらんぼ保育園の園児達に絵本の読み聞かせを行いました。今回参加した5人の生徒は、事前に本校演劇部顧問の指導を受けながら練習を重ね、絵本に描かれた内容を深く理解し、感情を込めて伝えられるレベルに達することができました。その成果もあり園児達は絵本の世界に吸い込まれたかのように静かに集中して聴いていました。

園児にとっても本校生徒にとってもたいへん楽しく充実した時間になりました。今後もこの取組を継続するとともに、活躍の機会を更に広げてゆき、生徒の成長を促してまいります。

         

   
0

第2学期終業式

12月22日(木)に第2学期終業式がありました。冬季休業中の過ごし方などの話や、表彰などもありました。表彰対象者は初雁10マイル上位入賞者、ソフトボール部、弓道部、剣道部、テニス部、出版局、「いっしょに読もう!新聞」コンクール入賞者の生徒で、20名近くもの生徒が表彰されまました。
 
0

芸術鑑賞会

12月20日(火)の午後に、ウェスタ川越大ホールで全校生徒を対象とした芸術鑑賞会がありました。公演内容は津軽三味線と神楽太鼓による演奏でした。公演途中には、生徒や教員も参加して一緒に和太鼓で演奏する場面もあり、とても盛り上がりました。
 
0

2学年全生徒に主権者教育

12月20日(火)の第1時限と第2時限に、川越税務署、県少子政策課、県先端産業課から講師をお招きして、租税等を題材とした「主権者教育」を実施しました。対象は第2学年の全生徒で体育館を使用し、知識構成ジグソー法を用いて授業を行いました。
このような形式での授業はあまり例がなく、外部から取材にも来ていただきました。生徒は真剣に講演者の話を聞くとともに、白熱した議論を交わしていました。
この特別授業は、12月21日の地デジ11ch J:COM のデイリーニュースにてテレビ放送され、生徒の活動の様子が紹介されました。
 
0