「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

2016年9月の記事一覧

初雁祭2日目

本日9/10(土)は初雁祭2日目で、午前から午後にわたり一般公開、最後は閉祭式が行われました。1000名以上の方々にご来場いただき、大盛況な初雁祭となりました。水で動く大きなオブジェなど珍しく目を引く企画もありました。そして、初雁祭企画の最優秀である「初雁大賞」は3年3組のコーヒーカップ(アトラクション)でしたが、どの企画もとても盛り上がっていてクラスの団結力がより強くなったのではないでしょうか。
 初雁祭写真
 
 
0

初雁祭1日目(校内開催)

  いよいよ川越初雁高等学校第34回「初雁祭」が始まりました。本日9/9(金)は初雁祭1日目で、午前中は開祭式が行われ、午後は校内開催が行われました。昨日まで、生徒会・文化祭実行委員等が中心となり、クラス・委員会・部活動等をまとめ取り組んできたので、どの模擬店・アトラクション・舞台も非常に完成度が高くなっています。
  明日9/10(土)は一般公開です。みなさまのご来場を心からお待ちしております。
 
 
0

初雁祭 全日準備2日目

本日9/8は初雁祭 全日準備2日目でした。昨日に比べて、各クラスとも作品等が出来上がってきました。明日(校内開催)、明後日(一般開催)の本番が非常に楽しみです。
 
 

0

文部科学省初等中等教育局長が来校いたしました。

 

 96日火曜日、文部科学省から初等中等教育局の藤原誠局長と、同財務課の樫原哲哉課長補佐、東京大学から白水始教授らが本校に来校しました。

今回は、本校が積極的に取り組んでいる協調学習(知識構成型ジグソー法)の事例として、地歴公民科の渡邊大地教諭による「日本史B」の授業を視察されました。藤原局長をはじめ見学された方々は、生徒の学習に対する積極的な姿勢や活発な議論について高く評価してくださり、生徒の主体性を育むこの取組にとても強い関心を示されていました。

 今後とも生徒一人ひとりの学力向上を目指し、教職員総がかりで取り組んでいきます。

   



 
0