「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

2016年6月の記事一覧

公務員対策講習会

6月27日(月)
公務員試験受験希望者を対象に、講習会が開かれました。
1,2,3年の公務員を希望する生徒が集まり、外部講師を招いて、
受験についての全般的な話がありました。
一人でも多くの生徒が合格できるよう、本校ではバックアップを続けていきます。
講習会の様子
0

交通安全指導

6月21日(火)の全校集会にて、交通安全指導を行いました。指導内容は、初雁高校周辺の交通事情を例とした非常に具体性の高いものでした。本日の指導内容を踏まえた行動をとって、安全に登下校ができるよう指導を継続していきます。
 
0

未来を拓く「学び」プロジェクト

6月20日に平成28年度 未来を拓く「学び」プロジェクト 公開授業が行われました。協調学習の知識構成型ジグソー法で授業が進行しました。特に、ジグソー活動では生徒1人1人がエキスパート活動で学んだ内容を一生懸命、班で共有する姿が見られました。また、協力して課題を解決したときの生徒の眼はとても輝いていました。自分の言葉で説明したり、他人の説明に耳を傾けたり、一連の活動を繰り返したりすることで、より深い理解ができたのではないでしょうか。
 
 
0

文化祭 企画審査会

617日 文化祭の企画審査会が行われました。

 この審査会は、「食品販売」や「お化け屋敷」などのクラス企画の学年制限数を超えた場合に行われます。各クラスの代表が企画のプレゼンテーションを行い、「食品販売」「お化け屋敷」などができるクラスを投票で決定しました。全校のHR委員と校長先生を含む4人の先生がそれぞれ票を入れ、合計の多いクラスが文化祭でその企画を行うことになります。

 今回は3年生3クラス、2年生5クラス、1年生6クラスがプレゼンテーションを行いました。持ち時間3分を使い、物や図を見せたり、投票者を巻き込むようなプレゼンをしたり、それぞれ工夫されたプレゼンを堂々と行いました。

 結果発表では、企画が通ったクラスはガッツポーズや手と手をとって喜ぶ姿が見られました。


 企画が通り喜ぶ発表者
(↑企画が通り喜ぶクラス代表生徒)

0

各種検定が行われました

平成28年6月10日(金)に「ニュース検定」が、翌日の6月11日(土)には「英語検定」が、6月17日(金)には「漢字検定」が校内にてそれぞれ行われました。写真は漢字検定の受検の様子です。本校では、この他パソコン検定も受検が可能です。それぞれの検定についての補習なども行い、資格取得に向けてバックアップを行っています。

☆ 「ニュース検定」とは、今の時代を生きるために欠かせない、ニュースを読み解く力を測る検定です。今回、3年生に対して受検を呼びかけたところ、15人の受検希望者(3級14人、準2級1人)が集まりました。朝や放課後の時間を使っての補習や自主学習に取り組んできた成果を発揮し、一人でも多くの生徒が合格することはもちろん、今後も時事問題に関心を持ってほしいと思っています。(ニュース検定担当:佐藤)


漢字検定の様子

0