「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

2015年12月の記事一覧

2015冬休み科学教室

 12月25日(金)午前9時30分から午後12時30分まで、川越女子高等学校を会場に、今年も「冬休み科学教室」が開催されました。川越市内の公立高等学校の内、県立川越高校・川越女子高校・川越南高校・本校の4校と、今年から川越総合高校も加わり、5校合同により開催しました。
 この冬休み科学教室のねらいは、小・中学生の皆さんが理科に興味・関心を持つようになることです。また、保護者や地域の皆様に県立高校の取組を御理解いただくこともあります。さらには、高校生が小・中学生や保護者の皆様に実験の説明や補助を行うことによりコミュニケーション能力の向上を図ることです。
 午前11時過ぎには、600名近い来場者があり、どのブースにも人があふれていました。本校のブースでは、万華鏡づくり・動く針金細工・プラトンボづくりを行いました。一生懸命工作に励む小学生、説明に工夫を凝らす本校生、温かく見守ってくださる保護者というように会場は和やかな雰囲気にあふれていました。御来場ありがとうございました。

0

第2学期終業式・認証式


本日、第2学期終業式が行われました。
終業式のあとに、生徒会認証式も行われました。

明日から冬季休業に入ります。
生徒のみなさんは、「冬季休業中の生活」のプリントをもう一度確認してください。
課題等に計画的に取り組み、有意義な冬休みを過ごしてください。


0

人権教育


18日(金)に本校にて人権教育を行いました。
今回は「同和問題」ついて取り上げました。
『部落差別の歴史について』の講義を行ったあとに、DVD『あなたに伝えたいこと』を視聴しました。
今回学んだことをもとに、「人権とは何か」をもう一度考えてほしいと思います。


0

避難訓練


本日、高階消防署の方のご指導のもと避難訓練が行われました。保健室からの出火を想定し、全校生徒が校庭に避難し、校長と消防署員の方から講評を頂きました。その後は学年毎に、1年生は救助袋降下訓練、2年生は消化器を用いた消火訓練、3年生は起震車による地震体験の訓練を行いました。

非日常を想定することは難しいことではありますが、今日の訓練を自分ごととして捉え、非常時に活かすことができればと思います。


0

自転車安全教育

12月16日(水)川越特別支援学校川越たかしな分校と合同で、自転車安全教室が行われました。今回は、スタントマンによる「スケアード・ストレイト技法」を用いて交通事故再現を行い、日頃の交通事故防止に役立てようとするものです。

 警察官による説明の後、校庭で自転車や自動車での交通事故が再現されました。自動車に同乗した生徒は、「本当に怖かった」と、交通事故の恐ろしさを身をもって感じたようでした。

 自転車を使う生徒が多い本校では、今後も交通安全指導を継続していきます。


  

 
0