男子バスケットボール日誌

令和2年11月7・13日 新人大会西部支部予選

11月7・13日に行われた新人大会西部支部予選の結果をご報告します。

 

11月7日 川越初雁○ 66 - 64 ●和光国際

(18-16, 14-22, 13-6, 21-20)

第一試合の相手は和光国際高校。代が変わってから最初の公式戦となりました。なかなかペースを掴むことができず苦しい試合展開でしたが、2年生を中心に気迫のこもったディフェンスで持ちこたえ、勝負所で3Pを沈めることができなんとか勝利を収めることができました。

 

11月13日 川越初雁● 51 - 85 ○西武文理

(10-20, 14-22, 8-34, 19-9)

第二試合の相手は西武文理高校。昨年度西部支一位の強豪校との試合でした。前半は相手校のオーラに飲まれることなく、運動量を上げ粘り強いディフェンスで食らいつきました。また練習でやってきたことを出そうとしたり、顧問の指示をすぐに実行しようとしたりする姿勢が見られ、成長を感じられる試合となりました。残念な結果ではありましたが、試合後の生徒たちは「自分たちは戦える。できるんだ。」という表情をしていました。次の試合につながるような試合でした。

 

保護者・関係者の皆様、いつも応援ありがとうございます。今大会の経験を活かし、次の大会に向けてこれからも顧問・部員一丸となって努力していきますので、変わらぬ応援をよろしくお願いします。