校長ブログ

哲学対話 & 地域清掃ボランティア

 5月14日(火)4限 1~3年総進クラス合同で、「哲学対話」の授業を行いました。

 哲学対話とは、答えのない問いについて、車座になり、一定のルールの中で対話を重ねるものです。「愛と恋の違い」「スマホは必要?」など様々なテーマを考えながら、各班で対話に臨みました。初めての体験である1年生はやや緊張した様子がありましたが、それぞれに自分の思いを熱心に語る姿が見られました。私も見学しましたが、「なるほど」と納得する意見が多く出されていました。

 

 

 5月14日の放課後は、生徒会主催の「地域清掃ボランティア」を行いました。毎年恒例で行っている活動です。本年は約100名の生徒が参加、4ルートに分かれて学校周辺のごみ拾い等を行いました。(私は公務出張でその場に立ち会うことはできませんでした。生徒は一生懸命だったと、担当者から報告を受けました。)

 生徒の皆さん、ご苦労様、そしてありがとう。 これからも頑張れ 初雁生!