ブログ

ICTを活用した数学科の授業

 数学科の小針教諭による「3年5組 数学Ⅲ」の授業で、ICT機器を用いたレポート作成を行いました。内容は『式と曲線』の分野で、生徒自身が興味を持った曲線についての調べ学習でした。小針教諭は、生徒に「数学を好きにさせるため・数学の楽しさの気づかせるためにはどのような授業をするか」を常に考え、実践しています。生徒たちは、これからの時代に必須となるICTの活用について学ぶとともに、数学の奥深さに触れ、目を輝かせながら調べ学習に取り組んでいました。

小針教諭の教科指導

授業風景① 授業風景②