令和3年度初雁だより

第39回体育祭

 照りつける太陽の下、体育委員長の伊勢くんの選手宣誓が響き渡り、第39回体育祭が開催されました。今年度は、新型コロナウイルス感染予防対策のため、6/2(水)に予行、6/3(木)に本番と、2日間に分けて行いました。

開会式 選手宣誓

 開会式では、初雁体操で入念に準備運動を行い、生徒一人ひとりが士気を高めていました。

初雁体操① 初雁体操②

 オープニング種目「送ってくぐってレッツゴー~ぴょんぴょんぴょん!~」では、まず学年別クラス対抗で行い、1-2・2-5・3-4がそれぞれ学年の代表になりました。そして、各学年の代表クラスの中で優勝を競い合い、見事3-4が優勝を決めました。おめでとうございます。

送ってくぐってレッツゴー~ぴょんぴょんぴょん!~ 3-4優勝

 そして、100m走やリレー、8の字跳びなどの種目を行い、生徒は勝利を目指して全力で競い合っていました。クラスの仲間を応援し、ともに勝利を目指す姿がとても印象的でした。

100m走 綱引き 

8の字跳び クラス対抗リレー①

リレー① リレー②

 熱くくり広げられた競技のあとの閉会式では、各学年の優勝チームが発表されました。1年生は6組、2年生は4組、3年生は5組が見事優勝しました。他のクラスは惜しくも優勝とはなりませんでしたが、優勝クラスに負けないパフォーマンスを発揮していました。

3-5優勝 3-5優勝②

 生徒からは、「多少の制限があったけど、例年よりもさらに熱い体育祭でした。」「やっぱりスポーツは楽しい。」などの声があがりました。今回の体育祭を通して、スポーツの楽しさに気づくとともにより一層仲間との絆を深めていくことを期待します。