ブログ

1学年ジグソー&2学年ジグソー

 7/14(水)に2学年の全生徒を対象としたジグソー法の授業を実施しました。2学年では「社会に貢献するとはどういうこと?」というテーマを設定し、各エキスパートではSDGsを踏まえた課題に対し、生徒同士で話し合いながら活動を行いました。生徒は互いに意見を交換し合いながら、各エキスパートの視点から社会貢献について考え、「自分だけ、日本だけ、人間だけが良ければいいという考えでは社会は成り立たない。SDGsの観点からみんなが豊かにすごせる社会にするための行動や判断をしていきたい。」などの答えを導いていました。

2学年ジグソー① 2学年ジグソー②

2学年ジグソー③ 2学年ジグソー

 続いて、7/15(木)に1学年の全生徒を対象としたジグソー法の授業を実施しました。1学年では「中学3年生に就職先を決める時に大切になることをアドバイスしよう」というテーマを設定しました。エキスパートAでは「ワークライフバランス」、エキスパートBでは「正規雇用と非正規雇用のメリット・デメリット」、エキスパートCでは「マネープラン『仕事と住居編』」について学びました。生徒はよく話を聞き、熱心にメモを取りながらエキスパート活動に臨んでいました。

1学年ジグソー エキスパートA

エキスパートB エキスパートC

 そして、各エキスパート活動で学んだことを持ち帰り、クラスの仲間と共有し合いながら「中学3年生に就職先を決める時に大切になることをアドバイスしよう」というテーマの答えを導いていました。クロストークでは、各クラスの代表を決め、学年全体に向けて発表しました。特に、1年6組代表は『正社員』『アルバイト』『自分の生活』『仕事』などを風船に見立て、「君はどの風船を持つ?」と問いかけていました。深く考えさせられる素晴らしい発表でした。

6組代表のポスター

ジグソー活動 ジグソー活動でまとめたポスター

リモートでのクロストーク① リモートでのクロストーク②

 それぞれ行った学年ジグソーは7/16(金)に行う「全校ジグソー」につながるテーマです。学んだこと・考えたことをうまく表現し、共有し、よりよい答えを導くことを期待します。