ブログ

第1回 Hatsukari⭐︎Mirai PONTE 幼児教育・保育分野 淑徳大学様による講演

 川越初雁高校にはいろんな夢を持った生徒が入学します。 人それぞれ夢が違うからこそ、生徒一人一人の夢の実現を応援したい、夢を見つけてほしい、そんな思いで進路指導部は様々な企画を立てています。

 本年度から生徒の夢や未来の架け橋になるような機会を作ろうと、Hatsukari⭐︎Mirai PONTEという企画をスタートさせました。ちなみにPonteとはイタリア語で架け橋を意味し ます。Hatsukari⭐︎Mirai PONTEでは川越初雁高校生だけの校内進路説明会などを行います。

 7/8に行われた第1回Hatsukari⭐︎Mirai PONTEの様子をお伝えします。幼稚園教諭や保育士を目指す生徒のために淑徳大学から立木正一先生をお招きし、説明会を行いました。一年生が5名、二年生が9名の14名が熱心にメモを取りながら、自分の将来に必要な情報に耳を傾けていました。

 「保育園や幼稚園の違いとは?実際に働く時に知っておかねばならないことは?教育者として身につけておきたいこととは?」梅雨のジメジメした湿気を吹き飛ばすような、熱く力強い講義とメッセージを参加した川越初雁生に送っていただきました。

 川越初雁生にはコロナ禍で進路選択の情報をなかなか得にくい状況の中で、こうした機会を早期から活用していってほしいと思います。

第1回Hatsukari Mirai Ponte① 第1回Hatsukari Mirai Ponte②