「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

一学年 保健講話

一学年では、11/26木曜日の5.6限を利用して、「保健講話」を行いました。
講師に本校学校医(歯科)の北川純先生をお迎えし、『喫煙がもたらす本当の話 ~タバコはお金を払って寿命を縮める死向品~』を演題とした講演をしていただきました。

生徒からの感想アンケートには「講話を聞いて、やっぱりタバコは怖いと思いました。依存症になったらやめたくてもやめれらなくことが怖いからです」「タバコの怖さが分かった。何があっても吸わないようにしたい」などが書かれていました。

(今後も本校では生徒に対し、保健衛生の面からも指導を継続していきます。)