「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

一学年 遠足

11月20日金曜日、一学年は「富士急ハイランド」へ遠足へ行きました。
直前の学年集会では「ルールを守る」「勉強してくる」「楽しんでくる」の3つを学年主任から話しました。
特に「勉強してくる」については、富士急ハイランドの「コロナ対策」と「世界一」について、取材をし、事後に新聞を作成することになっています。
当日は雨の予報もありましたが、なんとか雨もパラつく程度で済み、一部強風で運行できない絶叫アトラクションがあったものの、なんとか「楽しんでくる」ことはできたと思います。
班行動では、絶叫系アトラクションに長時間並んで乗ってきた班、非絶叫系アトラクションをいくつも乗ってきた班など様々でした。「地域共通クーポン」の消費を考えるのも一つの「勉強」でした。
クラス混合のバスにて他のクラスの生徒との交流を持ったり、顔認証の最新設備を体験したり、生徒は限られた時間内で「ルールを守り」ながら、1学期には出来なかった行事を楽しんできた様子でした。(一学年主任 福岡)