令和2年度 初雁だより

ライフスキル講演会

1/8(金)にライフスキル講演会を行いました。

1・2年生は体育館、3年生はリモートで柔道場で

密になることを防ぎながら行いました。

講師としてスポーツドクターの辻秀一先生にお越しいただきました。

辻先生は「スラムダンク勝利学」の著者であり、プロサッカー選手の堂安律選手をはじめ、

様々なプロスポーツ選手やチームなどのトップアスリートのメンタルトレーニングを行っています。

今回の講演会は「人生必勝法『ごきげん』~ストレスの乗り越え方~」というテーマで、

QOL(生活の質)を上げるための「考え方や行動の仕方」について講話をいただきました。

辻先生の講演会①

生徒は自身の生活と当てはめながら、真剣な表情で熱心に話を聞いていました。

辻先生の

「過去や未来ではなく『今を生きる』。」

「不機嫌よりも『ごきげん』の価値をあげる。」

「目標だけでなく『目的』を考える。」

などの様々な言葉に生徒は感銘を受けていました。

 辻先生の講演会②

生徒からは

「自分で自分の機嫌をとることを意識したい。」

「ごきげんなときの方が良いことがたくさんあると改めて気づけた。良いことを考えるくせをつけたい。」

「目標ばかりでなく『目的』を持って一つ一つ行動する。」

などの声があがりました。

また、3年生だけでなく1年生や2年生からも多くの質問があり、

辻先生から「素晴らしい質問だ」と褒められていました。

 用紙一面のメモ 生徒からの質問

生徒も教員も非常に熱心に拝聴していました。

今回の講演で自分自身で心を『ごきげん』にしようと表情が前向きになった生徒が多くみられました。