「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

令和2年度 初雁だより

部活動体験会(ソフトボール部)

8月8日(土)、中学生を対象にした「部活動体験会」が開かれました。
この日は、別日程となっていたソフトボール部のみでした。
参加した中学生たちは、初めは緊張していた様子でしたが、慣れるにつれて生き生きとした動きを見せていました。

 

その他の部の「部活動体験会」は8月22日(土)です。また、バスケットボール部のみ8月30日(日)です。
また、22日には部活動体験の他に「高校入試と施設見学」というコースも設けてあります。どちらかの参加となります。

詳しくは、「中学生の皆さんへ」のページを御覧ください。

本日来校した中学生の皆さんに、今年度の入学生が原画を作成した「クリアホルダー」をお渡ししました。

一学年「ビブリオ歌詞バトル」

令和2年7月16日、1学年では総合的な探究の時間にて「ビブリオ歌詞バトル」に挑戦しました。これは、ビブリオバトルに挑戦する前段階の取組です。
自分の好きな歌詞のプレゼンをし、まずはグループ内で発表しグループチャンプ曲を決めました。さらにその代表になったプレゼンターが教室の前で発表をし、クラスチャンプ曲を決めました。
クラスチャンプ決戦のプレゼンは大変素晴らしい発表でした。「全曲聞いてみたくなった」という生徒の声もありました。
クラスチャンプ曲を教室で上映し、この時間をしめくくりました。

   

一年生、講演会「読書とキャリア」

令和2年5月9日木曜日。一学年は、5・6時間目の総合的な探究の時間を使って、講演会を行いました。

 講師に、「一般社団法人HASSYADAI.social」の代表理事である勝山恵一氏と同理事の三浦宗一郎氏を迎え、「ChooseYourLife~読書とキャリア~」と題して、お話しをしていただきました。

 若手経営者の勝山氏から、自らの半生の話を交えて、「読書の大切さ」「勉強の大切さ」を語っていただきました。

 高校生に親しみが沸くような語り口調と、心に響く内容に、生徒の「気づきメモ」は、走り書きの文字でいっぱいになっていました。

  次はある生徒の感想文です。

「今回、本当に沢山の事が心に響きました。
 その中でも私が特に印象的だったことがあります。それは、「読書」についてです。「歯磨きをするように読書をする」 この言葉が、とても心に響きました。確かに、 歯磨きは毎日当たり前に行っています。それを読書で考えてみて、 自分も毎日少しづつでもいいから、ページを決めて、 本を読んでみようと思いました。
 その他に、勝山さん、三浦さんの人生にも触れ、 とても素晴らしい生き方をしているのだなと強く感じました。 おふたりのお話を聞いて、 自分も新しい事に沢山挑戦してみようと思いました。
 本日の講演は、これから生きていく中で、 とても大切なものとなりました」

 

(写真は 左:勝山氏 ・ 右:三浦氏)

 

 

3学年進路ガイダンス

7月9日(木)に3学年を対象に進路ガイダンスを実施しました。

外部から講師を招き、

進学希望者には、各大学・専門学校からの講座

就職希望者には、SPIテスト

看護・公務員希望者には試験対策講座

を行いました。

生徒は自身の進路について真剣に話を聞き、

これからの進路活動に向けて意識を高めていました。 

各大学・専門学校の講座 SPIテスト

 

3学年 進路説明会

7月2日(木)、3年生を対象に進路説明会を実施しました。

就職希望者は求人票の見方について学ぶとともに、面接練習の振り返りをしました。

進学希望者は志望理由の書き方について学びました。

志望理由書の書き方指導 志望理由書の記入