PTA・後援会から

PTA・後援会からのお知らせ等

第63回全国高等学校PTA連合会山口大会報告

 8月22日(木)、山口県内の7会場に分散して、第63回全国高等学校PTA連合会山口大会が開催されました。本校は、PTA会長・定森副会長・校長の3名が参加しました。
 以下、当日の概要を報告します。
○山口県の紹介:山口市立明倫小学校の朗唱。小学校1~6年が毎朝、朝の会で、吉田松陰先生の言葉を朗唱しています。学年ごと、学期ごとに言葉が変わり、6年間で18の文を学ぶことになります。素読に通じるすばらしい取組です。
○開会式:①開式の辞 ②国歌斉唱 ③大会会長式辞 ④実行委員長開会の挨拶 ⑤来賓祝辞 ⑥来賓紹介 ⑦表彰式  ⑧閉式の辞
○内閣総理大臣安倍晋三挨拶(DVD)
○基調講演「日本の教育再生」文部科学大臣下村博文氏:文部科学大臣のお話を直接(別会場でしたが)伺える貴重な機会でした。以下、要点をお伝えします。
  日本の現状について、確認したい。少子化・高齢化の進行。生涯設計を変えざるを得ない。子供の貧困率。貧困の格差が教育の格差につながる。連鎖しないように取り組む必要がある。教育の価値観、幸福感を感じる教育という点から考えていく転換点にきている。
 高校生の自己評価の低下。今の高校生は、今日よりも明日が、もっと世の中が悪くなる、将来がますます暗くなるというマインドにある。
  グローバル化に対して、できることは、個人の付加価値を高めるしかない。一人一人の人材力を高める。つまり、教育力を身につける。教育は将来に対する先行投資である。教育立国を目指す。海外でチャンスをつかめる人材の育成である。高校生・大学生、若い人にグローバルマインドを養う、教育再生を方向性とする。幼~一貫性、効率的な取組、すべてにわたるパッケージの改革をおこす。
 OECD先進国とも一致する、今後重要視する教育のテーマは、①クリエイティブにものを考える力 ②技術を自律的に考える、活動する力、リーダーシップ ③優しさ、思いやりなどの感性 である。
  具体的施策:大学入試の抜本的見直し。いじめ対策防止法条例。キャリア教育の充実。高校教育改革。海外留学支援・受け入れ。小・中・高等学校を通じた英語教育の強化・導入。教育課程全体の見直し。我が国伝統文化、アイデンティティに関わる指導。国際バカロレア認定校(100校)。スーパーグローバルハイスクール。スーパーグローバル大学。給付型奨学金。キャリア教育・職業教育の充実。
  終わりに:日本人のポテンシャル、基礎的自信を持って将来を生きる。現在を越えて未来に生きる。自己実現、自立する人間を育成すること。長州五傑のような人材を作る。蘇れ日本、教育を取り戻すことをお願いする。
○熟議:参加者3名は、それぞれ別のグループで、「熟議」に参加しました。全国高P連で参加体験型の熟議を行うのは、今回が初めての機会です。全国の参加者と直接話し合うことができました。
 一例として、校長参加班のテーマ「スマートフォンの安全な利用」の概要を以下に示します。この班は、ファシリテーターと補助、一般参加者7人の計9名での熟議でした。
・第1ラウンド30分:個人作業10分で問題点と解決策を書き出す。個人発表・説明・張り出し20分で、参加者の問題点と解決策を出し合う。
・第2ラウンド40分:全員で問題点と解決策を分類し、カテゴリー別に話し合い、まとめる。
【問題点】①ライントラブル ②モラル ③時間不足(⑤) ④お金・ゲーム課金 ⑤ネット依存 ⑥体験不足 ⑦言葉不足 ⑧約束・段取り不足 ⑨利点:便利
【解決策】①暇を作らない ②「既読無視」:いじめの確認 ③ルールづくり:親としての毅然たる態度
・発表10分:全体約40グループのうち、代表2班が発表する。

 

 


PTA広報紙『雁』第91号発行

 7月19日(金)の終業式に合わせて、広報委員会24人の手により、PTA広報紙『雁』第91号が発行されました。
 石守PTA会長以下、校長・後援会長の挨拶、教職員紹介、PTA・後援会総会報告、研修旅行の案内、体育祭・遠足の報告、部活動紹介(華道部)、進路報告と盛りだくさんの内容となっています。
 お子様を通じて配布しましたので、御覧になっていただき、御意見や御感想、御要望等をお寄せいただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。
 
 また、本日、初雁祭「保護者コーナー」についてのお願い(再)も配布しました。初雁祭のバザーの品物や手作り販売品の御提供のお願いと展示作品の出品のお願いです。御協力を重ねてお願い申し上げます。 H25.7.19PTA初雁祭保護者コーナー(依頼).pdf
 

第2回常任理事会開催

 7月5日(金)午後2時から、PTA・後援会の今年度第2回常任理事会が開催されました。
 常任委員会は、PTA・後援会役員、専門部委員長、監事、管理職、渉外部から構成されており、本日は19名の御参加をいただきました。
 協議事項としては、今後の日程やメール配信システムの在り方、自転車通学者用雨具の購入について、熱心な討議が行われました。保護者向けのメール配信システムについては、夏季休業前までに登録の御案内を致しますので、よろしく御対応お願い致します。
 また、各委員会の第2学期に向けての活動予定について、各委員長から御説明いただきました。一番近い行事としては、PTA・後援会の研修旅行で、まだ座席には余裕があると言うことですので、〆切を過ぎましたが、さらなる参加もよろしくお願い申し上げます。
 

PTA・後援会研修旅行の御案内

 6月10日(月)から保護者面談週間となっております。本日から御来校いただきました保護者の皆様に、「PTA・後援会研修旅行のお知らせ」を配布しております。昨日、お越しくださいました方には、追って生徒を通じて配布いたします。御案内が遅れましたことをおわび申し上げます。
 恒例の研修旅行は、研修活動の一環として、地方の文化・芸術・自然に触れながら、会員相互の親睦を図ることを目的にしております。今回の企画について、研修委員会を中心に検討した結果、以下のような計画になりました。東日本大震災の支援に何かできないかとお考えの方も大勢いらっしゃると思います。まず、現地に行くことが一つの支援の形になるのではないかと考えました。お忙しいところとは存じますが、多くの会員の参加をお待ちしております。
 
 1 日 時  平成25年8月4日(日)~5日(月)
 2 目的地  福島県いわき方面
 3 内 容  被災地視察、つくば宇宙センター見学、笠間焼てびねり体験等
 4 宿 泊  玉浦温泉観光ホテル別館大観荘
 5 費 用  15,000円
 6 締切日  平成25年6月28日(金)

PTA・後援会総会資料の配付について

 5月27日(月)、本日、生徒を通じて、去る5月18日(土)に実施されましたPTA・後援会総会の資料を、委任状を提出いただいた方に配付しました。御確認いただき、御質問等ございましたら、本校渉外部または事務室までお問い合わせ下さい。よろしくお願い申し上げます。
 また、本日、委員会関係の通知も配布しましたので、お子様に御確認下さいますよう重ねてお願い申し上げます。

PTA・講演会総会開催

 5月18日(土)、午後1時から第1回常任理事会を実施し、事前の確認を行いました。同日、午後2時から、PTA・後援会総会を実施しました。当日の出席者数は、41名、委任状513名で会は成立しました。平成24年度については、PTA及び後援会の事業・決算報告だけでなく、新たな空調設備会計と記念事業等の会計・決算報告もありました。全て問題なく執行されていることを監査担当から御報告いただきました。平成25年度の新役員についても、原案通り選出・紹介致しました。また、事業計画・予算についても、周年行事の終了を受け、部活動の振興に力を入れることを確認し、御承認いただきました。最後に、前年度末で退任される役員に感謝状及び記念品を贈呈し、無事閉会しました。
 引き続き、文化行事として、「今年度の進路について」というテーマで、本校進路指導主事の飯塚利男教諭から大学・短大、専門学校、就職、その他について、詳細な報告・解説がありました。就職戦線の厳しさは大変なものですが、進路指導部と学年団が一体となって指導に取り組んでいることをお伝えしました。進路実現は、「団体戦」です。生徒本人の努力はもちろんですが、学校・家庭が連携して、夢の実現を果たさせていきたいと考えています。保護者の皆様の御協力を引き続きよろしくお願い申し上げます。
 【新役員の皆様】
 
【大勢の御参加をいただきました】
【感謝状贈呈】
【文化行事「今年の進路について」】
 

第1回PTA・後援会理事会

 5月10日(金)午後2時30分から、本校視聴覚室において、第1回PTA・後援会理事会が開催されました。
 お忙しい中、47人の理事の出席を得て、総会に向けて、平成24年度のPTA・後援会事業報告、決算報告、監査報告、平成25年度のPTA・後援会事業計画、予算案について、協議致しました。その後、各種委員会委員の選出を行いました。ご協力ありがとうございました。
 【議長(栗原PTA会長・吉野後援会長)】
 
 

PTA・後援会会計監査

 5月7日(火)、午前10時から午後12時まで、PTA・後援会会計の監査が実施されました。
 PTA栗原会長・後援会吉野会長、松澤・権田・斉藤PTA・後援会監査の計5名と本校の馬橋事務長・下平主任が対応しました。昨年度は、創立30周年記念事業があったため、例年よりも多くの資料を御確認いただきました。詳細については、5月18日(土)のPTA・後援会総会においてご報告申し上げますが、適正に執行されているとのご確認をいただきました。ありがとうございました。