令和3年度初雁だより

令和3年度初雁だより

令和3年度 「体験入学」

 7月30日(金)に「体験入学」が行われました。

 はじめに川越南文化会館ジョイフルで全体会が行われました。全体会では吹奏楽部の演奏もありました。演奏では各楽器に見せ場があり、それぞれの音が重なり合う場面では美しいハーモニーを奏でていました。その後、部活動や高校入試・施設見学の各講座に分かれ、活動が行われました。

全体会   吹奏楽部による演奏

 部活動の講座では、各運動部の練習に中学生がまざって参加をしました。参加した中学生たちは、はじめは緊張していた様子でしたが、本校の生徒の丁寧な指導を受け、慣れるにつれ元気に活動をしていました。また活動の途中から雨に見舞われてしまいましたが、本校の生徒の臨機応変な対応によって、無事に講座を続けることができました。

野球部   バレーボール部

弓道部   卓球部 

 高校入試と施設見学の講座では、はじめに学校の概略や入試の説明を行いました。また、本校の生徒も説明を行いました。その後、学校で施設見学を行いました。

 多くの方のご参加ありがとうございました。

8月28日(土)には「部活動体験会」があります。皆様の申し込みをお待ちしております。  

 

0

第2回Hatsukari⭐︎Mirai PONTE「美容・理容分野 日本美容専門学校様による講演」

 7/12(月)に第2回Hatsukari⭐︎Mirai PONTEが行われました。
 第2回は美容・理容分野を志す生徒を対象に、日本美容専門学校から佐野先生をお招きして美容・理容分野の説明会を行いました。佐野先生からは、日本美容専門学校に進学したらどのような学校生活が過ごせるのかという具体的なお話や、日本美容専門学校の卒業生が今現在どのように活躍しているのかというリアルな様子、そして実際の専門学校選びの話まで、多岐にわたるお話と川越初雁生へ向けての温かく優しいメッセージをいただきました。

 「小学校の頃から美容師になりたい!」という強い思いを胸に秘めた2年生が説明会に参加しており、終了後に佐野先生に積極的に質問をしていました。こんなにも熱い気持ちを持った川越初雁生がいるんだなと、教員として驚きつつも嬉しく思う瞬間でした。

 在校生はこの夏、ぜひ主体的に進路選択のための情報収集を行って欲しいと思います。そして、中学3年生の生徒の皆さんは、川越初雁高校には生徒の進路を応援する様々な取り組みがあるということをぜひ知って欲しいなと思っています。

講演の様子① 講演の様子②

0

1学期終業式・表彰式

 7/20(火)に1学期終業式を実施しました。放送を活用し、生徒は各クラスで終業式に出席しました。校長講話では、夏休みは「家庭で手伝いをすること」「新型コロナウイルス感染予防対策を徹底すること」の2点がありました。生徒指導主任の話では「ルール」、「外で正しい自分」、「命は宝」をキーワードに、夏休みの過ごし方や1学期の振り返りがありました。進路指導主事の話では「未来を感じる・体感する」、「進路実現のために行動しよう」という話がありました。生徒は真剣に話を聞き、夏休みの過ごし方について見通しを持たせていました。

 校長先生、生徒指導主任、進路指導主事のそれぞれの話には、「川越初雁高校生として」さらに成長してほしいという思いが込められていました。1学期で学んだことを2学期につなげるため、正しく夏休みを過ごしましょう。そして2学期、元気に笑顔で会えることを期待します。

生徒の様子① 生徒の様子②

校長講話

  終業式のあとには、表彰式を行いました。表彰されたのは以下の生徒です。

陸上競技部の齋藤さん(西部支部大会:女子ハンマー投げ第6位)

弓道部女子の髙橋さん、渡辺さん、八木さん(川越市内大会団体優勝、個人優勝髙橋さん、個人第3位渡辺さん・県大会個人第7位)

同じく弓道部男子の牧田くん、志村くん、成瀬くん(関東大会:団体第4位)

書道部の平山さん(特選賞)、新井さん・田中さん・久我さん・野村さん・作本さん・竹之内くん(優良賞)

 素晴らしい成績を収めてくれました。今後の活躍も期待するとともに、全力で応援しています。

0

全校ジグソー

 7/16(金)に全学年を縦断したジグソー法の授業を実施しました。詳細を下記のPDFにまとめたので、ぜひご覧ください!

全校ジグソー

 全校ジグソー.pdf

 互いに学び合う・協働し合う経験の中で、一人ひとりが「学ぶ力」を発揮していました。今後も、生徒の「学ぶ力」や「協働する力」を引き出すきっかけを作り、教職員総がかりで生徒の学びを支援してまいります。

0

自己PRガイダンス

 7/15(木)に自己PRガイダンスを実施しました。本校の進路指導主事の上田教諭に講師をしていただき、「自分の長所に気づく力・わかりやすく伝える力を伸ばすきっかけ作り」を目的としました。上田教諭は国語科の視点から「リフレーミングで短所を長所に言い換える」「具体と抽象を交互に繰り返し、わかりやすく伝える」ためのテクニックを教えてくれました。生徒はこの講演を聞き、良い自己PRの仕方に『気づけた』という表情をしていました。今後も、生徒の進路実現のため、教職員総がかりで生徒の学びを支援してまいります。

自己PRガイダンス① 自己PRガイダンス②

自己PRガイダンス③ 自己PRガイダンス④

0

1学年ジグソー&2学年ジグソー

 7/14(水)に2学年の全生徒を対象としたジグソー法の授業を実施しました。2学年では「社会に貢献するとはどういうこと?」というテーマを設定し、各エキスパートではSDGsを踏まえた課題に対し、生徒同士で話し合いながら活動を行いました。生徒は互いに意見を交換し合いながら、各エキスパートの視点から社会貢献について考え、「自分だけ、日本だけ、人間だけが良ければいいという考えでは社会は成り立たない。SDGsの観点からみんなが豊かにすごせる社会にするための行動や判断をしていきたい。」などの答えを導いていました。

2学年ジグソー① 2学年ジグソー②

2学年ジグソー③ 2学年ジグソー

 続いて、7/15(木)に1学年の全生徒を対象としたジグソー法の授業を実施しました。1学年では「中学3年生に就職先を決める時に大切になることをアドバイスしよう」というテーマを設定しました。エキスパートAでは「ワークライフバランス」、エキスパートBでは「正規雇用と非正規雇用のメリット・デメリット」、エキスパートCでは「マネープラン『仕事と住居編』」について学びました。生徒はよく話を聞き、熱心にメモを取りながらエキスパート活動に臨んでいました。

1学年ジグソー エキスパートA

エキスパートB エキスパートC

 そして、各エキスパート活動で学んだことを持ち帰り、クラスの仲間と共有し合いながら「中学3年生に就職先を決める時に大切になることをアドバイスしよう」というテーマの答えを導いていました。クロストークでは、各クラスの代表を決め、学年全体に向けて発表しました。特に、1年6組代表は『正社員』『アルバイト』『自分の生活』『仕事』などを風船に見立て、「君はどの風船を持つ?」と問いかけていました。深く考えさせられる素晴らしい発表でした。

6組代表のポスター

ジグソー活動 ジグソー活動でまとめたポスター

リモートでのクロストーク① リモートでのクロストーク②

 それぞれ行った学年ジグソーは7/16(金)に行う「全校ジグソー」につながるテーマです。学んだこと・考えたことをうまく表現し、共有し、よりよい答えを導くことを期待します。

0

基礎力診断テスト事前学習・手帳指導

 7/13(火)の1~3限に全学年を対象とした基礎力診断テストの事前学習を行いました。ベネッセの鈴木様を講師として招き、Googleのmeetアプリを活用したオンライン形式で講演をしていただきました。

 なぜ基礎学力が必要なのか、有効な勉強法は何かなどを科学的な根拠を踏まえた講演は、生徒の勉強への意欲に火を点してくれました。その後、スマートフォンを利用し、ベネッセのClassiのログイン方法・活用方法についての説明がありました。Classiは、勉強に関する動画の視聴など学校教育のICT活用を支援するサービスです。

オンライン講演① オンライン講演②

 続いて4限に1・2学年を対象とした手帳指導を行いました。株式会社NOLTYプランナーズの木下様を講師として招き、予定や計画の立て方について講演していただきました。1・2学年では、社会人として見通しをもって行動できるようにするため、NOLTYプランナーズ社の手帳を活用しています。生徒はメモを取りながら、9月に行われる基礎力診断テストに向けた計画を立てていました。

手帳指導① 手帳指導②

 今回の講演をきっかけに、学ぶことの大切さに気付き、計画的に勉強が進められるようになることを期待します。

0

1学年自転車安全講習会

 7/12(月)に1学年を対象とした自転車安全講習会を実施しました。本校の生徒は自転車で通学する生徒が多く、「安全な登校を意識させること」をねらいとして行いました。ビデオで自転車のマナーやルールに関する知識をインプットさせたり、交通安全に関するクイズで理解を深めさせたりしました。そして生徒指導主任の能㔟教諭から、本校周辺での自転車の乗り方についてGoogleのストリートビューを用いて指導がされました。

自転車安全講習会① 自転車安全講習会②

 生徒から「何がルール違反なのか気づけた。」「身近な事故が意外と多くて驚いた。気をつけて登校したい。」という声があがりました。今回学んだ「ルールを守ることが自分の安全につながる」ことを常に考え、安心・安全な学校生活を送るよう、教職員総がかりで指導してまいります。

0

2学年「ビブリオPitchトーク」

7月12日月曜日、2学年では、「ビブリオPitchトーク」を行いました。

「ビブリオPitchトーク」とは、各自が読んだ本を、短い時間で紹介するプレゼンです。
今回のテーマは「自分の課題についての本」でした。
難しいテーマにも関わらず、生徒は本を選び、読み、しっかりとトークの準備をしてきました。
昨年度から、続けている「Pitchトーク」のスタイルも、皆慣れてきたようです。
数人のグループでグループチャンプを決め、各グループチャンプが教卓の前に出てクラスチャンプ決定戦を行いました。紹介の仕方もどの生徒も上手になり、身振り手振りを交えながらのプレゼンをするなど、成長のあとが見られました。

2学期の「ビブリオPitchトーク」のテーマは、「社会の課題について」です。

0

第1回 Hatsukari⭐︎Mirai PONTE 幼児教育・保育分野 淑徳大学様による講演

 川越初雁高校にはいろんな夢を持った生徒が入学します。 人それぞれ夢が違うからこそ、生徒一人一人の夢の実現を応援したい、夢を見つけてほしい、そんな思いで進路指導部は様々な企画を立てています。

 本年度から生徒の夢や未来の架け橋になるような機会を作ろうと、Hatsukari⭐︎Mirai PONTEという企画をスタートさせました。ちなみにPonteとはイタリア語で架け橋を意味し ます。Hatsukari⭐︎Mirai PONTEでは川越初雁高校生だけの校内進路説明会などを行います。

 7/8に行われた第1回Hatsukari⭐︎Mirai PONTEの様子をお伝えします。幼稚園教諭や保育士を目指す生徒のために淑徳大学から立木正一先生をお招きし、説明会を行いました。一年生が5名、二年生が9名の14名が熱心にメモを取りながら、自分の将来に必要な情報に耳を傾けていました。

 「保育園や幼稚園の違いとは?実際に働く時に知っておかねばならないことは?教育者として身につけておきたいこととは?」梅雨のジメジメした湿気を吹き飛ばすような、熱く力強い講義とメッセージを参加した川越初雁生に送っていただきました。

 川越初雁生にはコロナ禍で進路選択の情報をなかなか得にくい状況の中で、こうした機会を早期から活用していってほしいと思います。

第1回Hatsukari Mirai Ponte① 第1回Hatsukari Mirai Ponte②

0

1学期ボランティアチャレンジ

 7/7(水)に生徒会主催のボランティアチャレンジを開催しました。活動内容は、学校近くの森林や道路のゴミ拾いです。総勢67名の生徒がボランティアに参加してくれました。生徒たちは、互いに目を配り気を配りながら、協働して掃除に取り組んでいました。

ボランティアチャレンジ① ボランティアチャレンジ②

 参加してくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。ぜひ、今回のボランティアのような「誰でもできることだけど、誰かがやってくれると助かること」を積み重ねられる人になることを期待します。

集合写真

0

中学校へ体験授業の講師として出向いてきました。

6月23日(水)、数学科の2教諭が、近隣の中学校へ、「体験授業」の講師として参加してきました。
体験授業のテーマは「数学を使って、月の大きさを調べよう」というものでした。
中学校の生徒さんたちは、挨拶もしっかりでき、一生懸命話を聞き、体験授業に積極的に参加してくれました。
どうもありがとうございました。

 

 今後も、中学校への出前授業・出張授業などの御用命がありましたら、楽しい授業を提供できますので、学校までお問合せください。(生徒募集委員会委員長)

 

0

2学年 進路ガイダンス

 6月24日(木)、2学年を対象に「進路ガイダンス」を実施しました。
大学(受験タイプ別・分野別)・専門学校(分野別)・就職(職種別)に分かれ、外部から講師をお招きし、各自2分野の模擬授業や体験授業、説明などを受講しました。
 2年生の生徒は、自身の進路について真剣に話を聞き、1年後に迫った進路活動に向けて、意識を高めていました。

 

 

 

 

 

 

 

0

1学年保健講話

 6/24(木)に保健講話を実施しました。学校歯科医の北川先生に講師をしていただき、歯の大切さ・タバコを吸うことのリスクについて学ばせていただきました。タバコを吸うことで起こる健康被害に加え、周囲の人に及ぼす影響等の説明もあり、自分だけの問題ではないと気付くことができました。

保健講話① 保健講話②

 生徒が自身の健康に目を向け、これからの人生100年時代を健康的に生きるためにも、教職員総がかりで健康への指導・支援をしてまいります。

0

校長による生徒全員面談

 本校の飯田敦校長による1学年から3学年の生徒全員を対象とした面談の様子を紹介します。毎日昼休みに、1人6~7分程度の面談を行っています。面談では、普段の学校生活の様子や部活動で得られたものなどを質問し、生徒理解につなげています。生徒のことを思う熱い気持ちがひしひしと伝わってきます。生徒も真剣に、現在の自身の課題などを説明しています。

校長面談の様子 面談を待つ生徒

0

総合的な探究の時間「Choose your life 講演~読書とキャリア~」

 6/17(木)の3・4限に総合的な探究の時間の授業で「Choose your life 講演~読書とキャリア~」というテーマで、本についての講演会を実施しました。一般社団法人ハッシャダイソーシャルの理事である三浦宗一郎様を講師として招き、講演をしていただきました。三浦様は、高校生・少年院の若者に対するキャリア教育・キャリアサポートを行っています。

三浦様の講演

 講演では、三浦様のこれまでの経験を踏まえて感じたこと・高校生に伝えたいことを話していただきました。とても惹きつけられ、「本を読むことは出会うこと。自分の知らない世界に出会わせてくれる。」「自分の人生を選択できるのは自分だけ。本を読み、人生の選択肢を広げて最大限楽しんでほしい。」などの言葉一つ一つに、生徒は心を打たれていました。

講演の様子① 講演の様子②

 この講演をきっかけに読書の大切さに気づかせ、言語活動の充実を図り、他者と協働しながら課題を解決できる人材を育成してまいります。

0

3学年面接指導

 6/10(木)に株式会社さんぽう様と連携した3学年対象の進路別面接指導を行いました。進学希望・就職希望に分かれて実施し、面接のポイントや志望理由書の書き方などを丁寧に教えていただきました。生徒は、自身の進路について真剣に考え、進路実現のために熱心に取り組んでいました。生徒から「とても緊張したけど、修正すべきポイントがわかった」など、前向きなコメントもあがりました。3年生一人ひとりの進路実現のため、教職員総がかりで生徒を指導・支援していきます。

進学希望者への指導① 進学希望者への指導②

就職希望者への指導① 就職希望者への指導②

0

2学年 SDGs入門ワークショップ

6月10日木曜日。2学年では、SDGs入門ワークショップを行いました。

新型コロナ拡大防止の観点から、教室にあるプロジェクタなどを用いて、リモート形式で行われました。

まずは、講師の方から、SDGsとは何か?のところから講話があり、その後4人程度ずつのグループになり、グループワークを行いました。用意されたボードとカードを用いて、SDGsの17の目標に対する実例を述べたカードを分類する作業から、SDGsに対する理解を深めました。

その後、個人ワークを行い、個人の考えや高校生活で達成する目標などを、用紙にまとめました。

 

0

ICTを活用した数学科の授業

 数学科の小針教諭による「3年5組 数学Ⅲ」の授業で、ICT機器を用いたレポート作成を行いました。内容は『式と曲線』の分野で、生徒自身が興味を持った曲線についての調べ学習でした。小針教諭は、生徒に「数学を好きにさせるため・数学の楽しさの気づかせるためにはどのような授業をするか」を常に考え、実践しています。生徒たちは、これからの時代に必須となるICTの活用について学ぶとともに、数学の奥深さに触れ、目を輝かせながら調べ学習に取り組んでいました。

小針教諭の教科指導

授業風景① 授業風景②

0

令和3年度 生徒総会

 6/9(水)に生徒総会を行いました。新型コロナウイルス感染予防対策のため、生徒は放送による進行のもと各教室で総会に参加しました。

 放送での進行 生徒会役員の連携

 総会では、令和3年度の会計予算や生徒手帳の改定、LGBTQを意識した制服の検討など、学校に大きく関わる議題があがりました。生徒から、「自分の1つの意見が反映されるという思いで、真剣に考えました。」という声もあがり、一人一人が責任感を持って臨んでいました。

生徒総会 HR委員の取りまとめ 

 選挙権が18歳以上となり、自身の意見を反映させることが大切な社会となっています。今回の総会等を通して、自身の意見を主張すること・反映させることの大切さを学ばせていきます。

0

第39回体育祭

 照りつける太陽の下、体育委員長の伊勢くんの選手宣誓が響き渡り、第39回体育祭が開催されました。今年度は、新型コロナウイルス感染予防対策のため、6/2(水)に予行、6/3(木)に本番と、2日間に分けて行いました。

開会式 選手宣誓

 開会式では、初雁体操で入念に準備運動を行い、生徒一人ひとりが士気を高めていました。

初雁体操① 初雁体操②

 オープニング種目「送ってくぐってレッツゴー~ぴょんぴょんぴょん!~」では、まず学年別クラス対抗で行い、1-2・2-5・3-4がそれぞれ学年の代表になりました。そして、各学年の代表クラスの中で優勝を競い合い、見事3-4が優勝を決めました。おめでとうございます。

送ってくぐってレッツゴー~ぴょんぴょんぴょん!~ 3-4優勝

 そして、100m走やリレー、8の字跳びなどの種目を行い、生徒は勝利を目指して全力で競い合っていました。クラスの仲間を応援し、ともに勝利を目指す姿がとても印象的でした。

100m走 綱引き 

8の字跳び クラス対抗リレー①

リレー① リレー②

 熱くくり広げられた競技のあとの閉会式では、各学年の優勝チームが発表されました。1年生は6組、2年生は4組、3年生は5組が見事優勝しました。他のクラスは惜しくも優勝とはなりませんでしたが、優勝クラスに負けないパフォーマンスを発揮していました。

3-5優勝 3-5優勝②

 生徒からは、「多少の制限があったけど、例年よりもさらに熱い体育祭でした。」「やっぱりスポーツは楽しい。」などの声があがりました。今回の体育祭を通して、スポーツの楽しさに気づくとともにより一層仲間との絆を深めていくことを期待します。

0

弓道部壮行会

 6/2(水)に弓道部の壮行会を行い、生徒全員で、関東大会の出場を激励しました。4月17日・24日に行われた関東大会埼玉県予選で、3年生の牧田くん・志村くん・成瀬くんの3名が第4位に入賞し、関東大会の出場を決めました。関東大会は、6/4(金)~6/6(日)の3日間に開催されます。十分に力を発揮し、良い結果が出せるよう応援しています。頑張れ弓道部!

弓道部壮行会

0

1・2学年総探・LHR 「合意形成力」を高める授業

 5/27(木)の5・6限(総合的な探究の時間・LHR)を活用し、「合意形成力」を高める授業を実施しました。「みんなで納得して初雁祭クラス企画を決めよう!」をテーマとし、社会人として必要なコミュニケーション能力を身につけることを目的としました。

 まずは、この授業の目的・テーマを伝えるためGoogleのmeetアプリで全クラスとつなぎ、全体説明をしました。

meetを用いた説明

 次に、自身の意見を客観視するため、「大人から子供まで楽しめるか・クラス全員が参加できる内容か」などの『エグザミンカード』を活用し、一人ひとりの意見を考えました。

エグザミンカード記入

 そして、グループやクラス全体での話し合いを行い、『折り合いのパターン』をもとに全員が納得できる企画を考えました。

グループワーク① グループワーク②

 生徒は、互いの意見をよく聞き尊重し合いながら活動を進め、自身の意見を客観視すること・他者と折り合いをつけ全員が納得できる意見にすることの大切さを学んでいました。今回の授業をきっかけに、社会人として必要なコミュニケーション能力を磨いていくことを期待します。

0

1学年 第1学期中間考査前寺子屋

 1学年を対象とした第1学期中間考査前の寺子屋(勉強会)を開催しました。5/14(金)~5/19(水)の放課後に1時間実施します。高校生初の考査に向けた勉強の場の確保や、「何を・どのように」勉強すれば良いかを掴むことを目的として行いました。初日に参加した生徒は、学びに向かう環境の中、集中して各自の勉強を進めていました。

 生徒たちの集中力に、とても感心しました。中間考査で良い成績が取れることを期待しています。勉強頑張ろう!!!

寺子屋① 寺子屋② 寺子屋③

0

避難訓練

 5/14(金)に避難訓練を実施しました。マスクの着用や間隔をあけるなどの、新型コロナウイルス感染予防対策に十分に留意して行いました。今回は地震を想定した訓練で、生徒は真剣な表情で臨み、適切かつ迅速に行動していました。校長先生から「常に本番を想定した行動を心がけるように」という講話がありました。非常事態に備え、常に気を抜かずに行動することの大切さを教職員総がかりで学ばせていきます。

避難訓練 校長講話

0

離任式

 4/30(金)に離任式を開催しました。2・3年生は体育館、1年生は柔道場でリモートで行うなど新型コロナ感染症予防対策に十分に留意して行いました。離任式には、国語科の山口亮教諭・芸術科(音楽)の轟教諭・英語科の山口あき教諭・地歴公民科の引間教諭にご参列いただきました。

 ご参列いただいた先生方から、以下のような話がありました。

山口亮教諭『なろうと思わなきゃ人はなれない。謙虚さを大事に。過ごした時間に誇りを持つこと。』

轟教諭『強く生きてほしい。そのために自分に誇れるものを持ってください。』

山口あき教諭『周りを信じて、壁を突破できるようやりきってください。』

引間教諭『何事も食らいついて頑張ってください。』

 それぞれの先生方の思いの詰まった話を、生徒は真剣に聞いていました。ご転任・ご退職された先生方の熱い思いを受け継ぎ、生徒のために教職員一同精進してまいります。

転任者 転任された先生の話 花束贈呈

0

川越初雁高校ブックフェア 始まりました!

川越初雁高校ブックフェア 始まりました!

 

ウェスタ川越に隣接するウニクス川越にある書店、T’s books さんのお力添えで、生徒が作成した「POP」を、実際に販促アイテムとして使っていただくという、素敵な機会をいただきました。

 

“言葉を通して「社会とつながる」「地域とつながる」”

川越初雁高校の、総合的な探究の時間✖️国語の取組みです。

GWはお家で読書を。

密を避けて、ぜひ、足をお運びください。

 

 

 

 

 

0

1学年 遠足

 4/28(水)に秩父ミューズパークへ遠足に行きました。新型コロナウイルス感染症予防に十分に留意しながら実施しました。1学年は高校生として初めての校外行事で、期待に満ちた表情をしていました。

 今回の遠足は、①自然に親しみクラスの仲間と親睦を深める。②集団・判別行動を通して規律ある態度と協調性を養う。の2点を目的とし、仲を深めたり、新たな友達を作ったりすることをねらいとしました。

 株式会社エクストレモ様にご協力いただき、ミューズパーク全体でアドベンチャーゲームを行いました。

 アドベンチャーゲームの説明 アドベンチャーゲームスタート

アドベンチャーゲームでは、協力し合いながら各チェックポイントの課題をクリアし、多くのポイントを獲得しようと奮起していました。そして、時間内にゴールできるよう知恵を出し合って作戦を練っていました。生徒の明るい笑顔がとても印象的でした。

アドベンチャーゲームの様子① アドベンチャーゲームの様子③

アドベンチャーゲームの様子④ アドベンチャーゲームの様子④

 ゲーム終了後は表彰式が行われ、獲得ポイントの上位5チーム・合計ポイントが最も高いクラスが表彰されました。

表彰式① 表彰式②

 班別対抗では『3組4班』が、クラス対抗では『2組』が見事優勝を成し遂げました。

班別対抗優勝 クラス対抗優勝

今回の遠足で深めた仲を学校生活でも生かし、より強い力を発揮してくれることを期待します。

0

新入生歓迎会・部活動紹介

 4/12(月)に新入生歓迎会・部活動紹介を実施しました。間隔を十分にあけるなどの新型コロナ感染拡大防止対策に留意しました。

 まず、新入生歓迎会です。生徒会が「川越初雁高校の紹介ムービー」や「本校マスコットのはちゅかりんによる学校案内」などで、新入生を歓迎しました。また、ジェスチャー伝言ゲームや初雁〇×クイズなどのレクリエーションでは、クラス毎に協力しあいみんなで正解に向かって意思を疎通させていました。新入生は明るい表情で歓迎会を楽しんでいました。

開式のことば 新入生歓迎会

ジェスチャー伝言ゲーム 初雁〇×クイズ

 続いて、部活動紹介です。各部活動の上級生がそれぞれの部活の特色を披露し、新入生の興味を惹きつけていました。ぜひ部活動に入部し、3年間続け、多くのことを経験してほしいです。

部活動紹介① 部活動紹介②

部活動紹介③ 部活動紹介④

0

対面式

 4/9(金)に対面式を実施しました。新型コロナ感染拡大防止対策のため、今年度は場所をグラウンドに移し、十分な間隔をあけて行いました。

対面式 開式のことば

 1年生は、この場で初めて2・3年生と顔を合わせました。1年生には先輩たちが築いてきた伝統を受け継ぎさらに発展させることを、2・3年生には新入生の面倒をみるとともに、川越初雁高校の主役としてそれぞれが活躍することを期待します。これから川越初雁高校の先輩後輩としてつながりを大切にしながら、充実した学校生活にしてほしいです。

校長先生の話 在校生代表歓迎のことば 新入生代表のことば

 また、埼玉県立川越特別支援学校川越たかしな分校の生徒とも対面しました。体育祭や文化祭などの学校行事をともに行うなど、初雁生と分校生には多くの交流があります。その交流を通して、親交を深めていきたいと思います。

0

第39回入学式

 第39回入学式が挙行され、新入生169名の入学が許可されました。式は、椅子の間隔を十分にあけるなど新型コロナ感染拡大防止対策に留意して実施しました。

 新入生は、新たな場所や新たな人などの「新たな環境」への期待や不安を胸に抱きながら、緊張した様子で式に臨んでいました。今後は、初雁生としての誇りをもち、「ルール、マナー」と「身だしなみ」に気をつけ、充実した3年間にしてください。教職員一同、全力でサポートさせて頂きます。保護者の皆様のご支援とご協力をよろしくお願いします。

開式のことば 入学許可①

入学許可② 校長式辞

PTA会長祝辞 後援会会長祝辞

新入生誓いのことば

0

着任式・始業式

4/8(木)に着任式・始業式を行いました。新型コロナ感染拡大防止対策に十分留意して実施しました。

着任式では15名の新転任者が紹介されました。新たに加わった先生とともに、新体制になっても「教職員総がかり」で生徒の成長を支援してまいります。

新転任者紹介 新転任者代表あいさつ

続いて、始業式では校長先生、教務主任、生徒指導主任のそれぞれから話がされました。

校長先生からは

①計画を立てて前へ進もう、②目標に向かって努力することを忘れない、③コロナ対策をしっかりと

校長講話

教務主任からは

可能性は無限大。目標をしっかり持ち、仲間で支え合いながら努力しよう

教務主任の話

生徒指導主任からは

①「目的」について、②初雁生の良さである素直さを大切に、③学校の中でも外でも正しい自分で、④ルール、マナーを守ること

生徒指導主任の話

という話があり、生徒は真剣に耳を傾けていました。

校歌斉唱は新型コロナ感染拡大防止対策としてCDで流す形になりましたが、新2・3年生は新年度への期待と不安が入り混じったような表情をしていました。新年度のさらなる活躍を期待します。

校歌斉唱

川越初雁高校の生徒のみなさん、新しい1年を「学び」の多いものにしていきましょう。

勉強はもちろん、クラス、部活、家庭など様々な場所で学びはあります。

素直な吸収力を忘れずに、成長していきましょう。

保護者の皆様、今年度も本校の教育へのご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

0