ブログ

ソフトボール部活動日誌

令和3年度埼玉県高体連西部支部大会

 8月20日(金)及び8月24日(火)、8月25日(水)の三日間に渡り、令和3年度埼玉県高体連西部支部大会が行われました。1・2年生の新チームで初めて公式戦に臨みました。

 

  初日の8月20日(金)は坂戸西高校及び坂戸高校との試合になりました。坂戸西高校との試合では盗塁を重ねるなど、落ち着いた試合運びを進めることによって5回コールド勝ちで勝利することができました。坂戸高校との試合では、初回から相手のボールを見極め、犠牲バントでランナーを繋ぐことによって得点を重ねました。その後、点を返されてしまう場面もありましたが、点を着実に取り返していき、最後はサヨナラのヒットで勝つことができました。初日の結果により、春の大会でのシード権を手に入れることができました。

 

 

 二日目の8月24日(火)は市立川越高校及び秋草学園高校との試合になりました。市立川越高校との試合では、二回にはレフト方向へのヒットをきっかけに一点を返すも、相手の打線に捕まり負けという結果になりました。秋草学園高校との試合でも負けてしまいましたが、初回からピッチングで粘るなど諦めない姿勢を見せていました。

 最終日の8月25日(水)は狭山経済高校との試合でした。二回以降に相手の打線に捕まり、得点を許してしまいます。六回には三塁にいたランナーを返す本塁打を打ち二点を返しましたが、追いつくことはできず負けとなりました。

 大会を通して、悔しい結果となった試合もありました。しかし試合の中で新たな課題の発見や、生徒自身の成長を感じることができる場面もありました。これからもチームとして心身共に成長していくことができるように頑張ってまいります。このたびは川越初雁高校ソフトボール部を応援してくださりありがとうございました。

 

0

令和3年度学校総合体育大会初戦

 6月12日(土)に令和3年度学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会1日目が行われました。目標である県ベスト4を達成するために、チーム一丸となって試合に臨みました。

 

 試合の相手は山村学園高校。初回から山村学園高校の打撃に捕まり、苦しい展開を迎えます。4回にはヒットで出塁したランナーを後続が繋ぎ、1点を取り返しました。しかし最終的には惜しくも敗退という結果に終わりました。

 敗退という結果になってしまいましたが、3年生を中心に全員で一生懸命に応援し合いながら奮闘しました。今回の大会で3年生は引退となります。引退後もソフトボール部で学んだことを糧に、これからも頑張っていってほしいと思います。また1・2年生は新チームとして新たに頑張っていきます。

 このたびは川越初雁高校ソフトボール部を応援してくださり、ありがとうございました。これからも生徒たちの成長を見届けていただけますと幸甚です。

  

0

令和3年度学校総合体育大会(ソフトボール競技)西部地区予選突破 県大会出場

 4月20日(火)、令和3年度学校総合体育大会西部地区予選2日目が行われました。

Cブロックは川越初雁高校・入間向陽高校・西部合同チーム3の3校で戦いました。

 

 初戦の相手は入間向陽高校。初雁高校は積極的な走塁を武器に、5回を除く毎回得点で計10点を挙げました。守備ではミスもありましたが、お互いにカバーし合ってピンチを乗り切りました。その結果、3-10の6回コールド勝ちで初戦を勝利することができました。

 

 続く2戦目の相手は西部合同チーム3。初回、先頭打者のランニングホームランで勢いに乗った初雁打線。初回に9点、2回に2点を加えました。守りは3回を9人で抑え、結果は3-11となり3回コールド勝ちで試合を終えました。

  

 2戦2勝となった初雁高校は県大会への出場権を獲得しました。昨年秋に続く2大会連続の県大会出場となります。応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。昨年秋の県大会では悔しい結果となってしまいました。今度こそ目標である県ベスト4を達成できるように、チーム一丸となって戦います。引き続き応援よろしくお願いいたします。

0

令和2年度学校総合体育大会 ベスト8

8月29日(土)、令和2年度学校総合体育大会3日目が行われました。

4日目の準決勝・決勝に勝ち進むべく、チーム一丸となって試合に臨みました。

  

3回戦の相手は越谷南高校。初回、2点を失うもすぐに反撃し4点を取り返しました。

その後も打線が爆発し、計7点を加えました。

 

最終回に1点を許すも、3対11で勝利。この時点でベスト8が決定しました。

  

続く準々決勝の相手は強豪、花咲徳栄高校。試合前に伝統の掛け声で士気を高め、 

心を一つに戦いました。

初回を無失点に抑え順調の立ち上がりを見せました。しかし花咲徳栄高校の打線に捕まり、

計5点を失ってしまいました。初雁打線もヒットや四球で出塁するも得点できず、

0対5で準々決勝敗退という結果に終わりました。残念ながらベスト8に終わってしまいましたが、

3年生を中心に最後まで諦めずに花咲徳栄高校相手に奮闘しました。

試合後の選手たちに感想を聞くと3年生からは笑顔で「楽しかった」という声が聞こえました。

今年の3年生は監督の交代や新型コロナウイルスの影響による休校など、

様々な困難を乗り越えて最後までソフトボールに全力で打ち込んでいました。

3年生にはソフトボールから学んだことを活かして引退後も活躍していってほしいと思います。

川越初雁高校ソフトボール部を応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

0

学校総合体育大会 初戦突破!!

8月23日(日)、令和2年度埼玉県学校総合体育大会2日目が行われました。

 

初雁高校は今大会シード校のため、2回戦からのスタートとなりました。

対戦相手は上尾高校。初回から3点を取り、勢いに乗って3回にも3点を加えました。

 

守りは最終回まで0点を保つも、最終回には上尾高校の粘りで失点し、ピンチを迎えました。

  

仲間同士で声を掛け合い、チーム一丸となってピンチを乗り切って、

無事初戦突破することができました。応援して下さった皆様、ありがとうございました。

8月29日(土)に3回戦、4回戦があります。チーム一同、全力を尽くしますので、応援よろしくお願い致します。

 

 

0

ソフトボール部 始動!

新型コロナウィルスの影響から、6月22日(月)より練習が再開されました。

衛生管理や熱中症対策を徹底し、少ない時間ではありますが、楽しく元気よく活動しています。

さて、今年度からソフトボール部のスタッフが変わりました。

監督岩佐、コーチ髙橋で運営しております。部員は、3年8名、2年6名、1年5名の計19名です。

これから少しずつ、日常や活動記録を載せていけたらと考えております。

どうぞよろしくお願い致します。(岩佐)

 

0