日誌

野球部日誌

県外遠征(山梨)

 3月26日(火)~27日(水)にかけ、山梨県に遠征合宿に行ってきました。コロナ禍前に実施して以来の念願の合宿でしたが、初日は朝から雨のため試合が中止に。出発時間を遅らせ、午前中は学校でトレーニング中心の練習を行い、午後からバスで山梨に向け出発をしました。

 宿泊先は寺院に併設されている民宿で、到着後は全員で坐禅体験を行いました。足や手の組み方、呼吸法や姿勢を教わり、雨音しか聞こえない静寂の中で精神統一をしました。部員は足のしびれに耐えながらも静かに瞑想していました。

 翌日は晴天に恵まれ、山梨高校との試合を行いました。県外のチームとやることで新たなチームの課題も発見でき、有意義な遠征となりました。

 この経験を今後の活動につなげていきたいと思います。

卒部式

 3月3日(日)卒業式を前に、3年生の引退試合と卒部式を行いました。午前中の引退試合では3年生のプライドと実力を発揮し、現役生に見事勝利しました。

 午後の卒部式では、3年生の1人1人から思いのこもったスピーチがありました。楽しかったこと、つらかったこと、後輩へのメッセージ、彼らの熱い気持ちが伝わる本当に素晴らしい話でした。「つらいことがあっても最後まで続けてほしい」「自分たちは結果を残せなかった。後輩たちは絶対に勝ってくれ」。後輩へ思いを託すその話から、在校生も気持ちを新たにしたと思います。

 3月9日(土)には卒業式が行われ、7名の部員全員が無事に卒業を迎えました。それぞれ舞台は違えど、初雁高校野球部で身に付けた「人間性」を武器に、大いに活躍してくれるものと確信しています。

 がんばれ!川越初雁高校野球部39期生!!

卒部式① 

卒部式②

卒部式③

川越市中高野球フェスティバル

1月8日(月)、本校を会場に川越市中高野球フェスティバルが開催されました。

 

数年前からこの時期に行われている取り組みで、多くの生徒に野球の楽しさを感じてもらうとともに、地元で野球を続けられる環境づくりを行う目的で、川越市内の中学校と高校が協力して行っています。

 

当日は市内6つの高校を会場にして行われ、本校野球部は川越総合高校野球部と一緒に、市内の2つの中学校の野球部の生徒さんと午前中活動しました。アップ、キャッチボール、バッティング、ノックなどの内容でしたが、中学生のプレーに対し気づいたところを高校生がアドバイスする姿や、一緒に声を出して盛り上がる姿が見られました。中学生にアドバイスすることを通じて、自分自身の技術について考える良いきっかけになったのではと思います。

 

この日が少しでも後押しなって、多くの中学生が高校でも野球をやってみたい、続けてみたいと思ってもらえれば非常にうれしいと思っています。

 

グランド開き&必勝祈願

 明けましておめでとうございます。本年も川越初雁高等学校野球部をよろしくお願い致します。

 

 さて、本校野球部は1月7日(日)より始動いたしました。例年野球部では冬休み期間中にアルバイトを行っています。今年の冬休みも例年お世話になっている企業様でのアルバイトに励みました。

 

 この冬休みにあえて練習ではなくアルバイトをする理由は何か。一番には大好きな野球を最後まで続けてもらいたいという思いがあります。どうしても野球はお金がかかります。経済的な理由で大好きな野球をあきらめてもらいたくない、これからも全力で頑張ってもらいたいと思っています。

 

 もう一つ、野球は練習以外でもうまくなると思っています。

 仕事を通じて普段の練習では経験できない多くのことを学ぶことができます。仕事をする喜びや大変さを感じるだけでなく、効率的に仕事を進めるため自ら考え工夫をすること、失敗やミスをした場合それを反省し次にどう活かすか、同じ職場の人との良好なコミュニケーションをどのように築くかなど、そのすべてが野球につながっていると思います。

 1月7日にはアルバイトを通じて人間的にも一回り大きくなっている様子を感じ取れました。今後の彼らに期待したいと思います。

 

 午後には川越八幡宮へ赴き、必勝祈願の御祈祷をしていただきました。

 夏に笑っていられるように、今この一瞬を大切に取り組んでいきます。

今シーズンもありがとうございました!

 しばらく更新が滞り、申し訳ありません。

 11月26日(日)に今シーズン最後の練習試合を行い、アウトオブシーズンに突入しました。新チーム発足後から出た様々な課題に正面から向き合い、この冬を部員全員の力で乗り越えていきたいと思っています。

 

 新チーム発足後、新人大会・秋季大会では力及ばず初戦での敗退となりました。その後、川越市内大会、S57杯と大会を経る中で、今シーズン後半のゲームでは選手たちの成長を大きく感じることができました。来春に向けて期待が膨らんでおり、この冬でさらに一回りも二回りも成長し、来シーズン新たな初雁高校野球部をお見せしたいと思います。今後とも川越初雁高校野球部をよろしくお願い致します。

 

 また、部活動見学や学校説明会にご参加いただいた中学生、保護者のみなさん、本当にありがとうございました。今後の見学については随時受け付けておりますので、野球部顧問(049-244―2171)までご連絡ください。実際に雰囲気をご覧になって魅力を感じていただけたらと思っています!

 

 現在は期末考査へ向け、勉強に励んでいます!朝も放課後も勉強一色。野球だけでなく勉強でも初雁高校野球部は不撓不屈の精神で取り組んでいます。

 

 

校内合宿

 去る7月24日(月)~7月27日(木)までの期間、校内強化合宿を行いました。新チームがスタートして1週間ほどになりますが、チームの団結力や忍耐力を養うため、学校内の合宿所に泊まり込み、練習と試合、トレーニング、ミーティングなど野球漬けの日々を過ごしました。また、日中の暑い時間には夏休みの宿題に取り組むなど、勉強も一生懸命取り組みました。

 また、朝、昼、晩の食事は食堂で準備していただき、体を大きくするための栄養面のサポートも充実した合宿となりました。

 期間中には2日間練習試合も行い、新人戦に向けてチームの課題も見つけることができました。

 何よりチームの仲間と寝食を共にしたこの合宿で、チームとしてのまとまりも一層強まったのではないかと感じます。今後に大きくつながる有意義な合宿となりました。

 期間中にOBや保護者の方々から選手への差し入れなど様々なご支援を頂きました。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

夏の大会壮行会

7月1日(土)午後、夏の大会に向けての壮行会が行われました。

午前中に練習試合を行ったあと、本校生徒ホールを会場に、保護者の方も多数参加していただき盛大に行うことができました。

 今年は本校野球部OBで、調理師専門学校を卒業後、料理人として働く先輩が、「後輩たちのためにぜひ自分の料理を!」とわざわざ学校まで来てくれて、おいしい料理をふるまってくれました。みなその料理の味と彼の気持ちに感動し、大満足の昼食となりました。

 その後、保護者の方が企画してくれた壮行会が行われ、激励品の贈呈や選手の決意表明がありました。特に3年生の決意表明では、夏の大会にかける強い気持ちがひしひしと伝わる熱いメッセージが1人1人からあり、彼らの決意が伝わる素晴らしいものでした。

 この場を借りて、このよう素晴らしい会を開いていただいた保護者の皆様、おいしい料理をふるまっていただいたOBに御礼を申し上げます。ありがとうございました。みなさんへの感謝の気持ちを勝利という形で表せられるように、夏の大会を全力で戦っていきます!

夏の大会壮行会①夏の大会壮行会②夏の大会壮行会③

部活動体験のお知らせ

今年度の部活動体験の日程が決まりました!

8月 4日(金) 

8月17日(木)

8月22日(火)

8月25日(金) 

全日程とも8:30~8:50受付9:00~10:30頃 部活動体験

となっております。

持ち物:ユニフォーム、グラブ、スパイク(これらは中学で使用していたもので可です)、飲み物、タオルなど

本校野球部に興味のある中学生は、ぜひともご参加ください!!

詳細について川越初雁高校ホームページをご覧いただくか、

お電話(049-244―2171)にてお問合せください。

学年末考査に向けての勉強会

野球部は今週から始まる学年末考査に向けて、今は勉強会を行っています。

普段のグランドでの練習時間を教室での勉強時間にあてて、今年度最後の試験に向けて猛勉強中です。大好きな野球を頑張るのは当たり前、それ以外のところをしっかりと行うことが大切です。

野球部は普段の学校生活や授業、学校行事すべてにおいて、初雁高校の中心となって学校を盛り上げていこうという気持ちを常に持って過ごしています。
この学年末考査はこの1年間の集大成。授業もテストも野球も準備が大事。テストに向けてしっかり準備をして本番当日を迎え、いい結果を出せるように皆一生懸命勉強にも取り組んでいます。

 

ティーボール教室

 2月5日(日)、本校野球部グラウンドにてティーボール教室を開催しました。本校野球部では初めての試みになりました。

 

 当日は天候にも恵まれ、近隣の保育園、幼稚園、小学校を中心に12名の子どもたちが参加してくれました。準備体操、キャッチボール、ティーバッティング、ストラックアウト、最後は投げたボールを打ってタイヤモンド1周で締めくくりました。

 

 何より参加してくれた子どもたちが笑顔で楽しんでくれている姿が印象的でした。高校生もバットの持ち方やボールの投げ方などをやさしく子どもたちに教えてあげるなど、普段の野球の練習では得られない貴重な経験をすることができたと思います。とにかく参加してくれた子どもたちに楽しんでもらおう、野球を好きになってもらおうといろいろと考え工夫しながら取り組んでいました。

 

 最後はみんな笑顔で記念撮影。この教室が少しでもきっかけになって、野球が楽しい、野球をやってみたいと思ってくれたらうれしいです。参加していただいた子どもたち、保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 今後も積極的に地域の方々との交流を行っていきたいと考えています。今後とも川越初雁高校野球部をよろしくお願いいたします。