部活動理念

不撓不屈(ふとうふくつ)

~強い意志をもち、どんな苦労や困難にもくじけることなく乗り越える~

 

<活動方針>

 わが川越初雁高等学校硬式野球部は、「野球を通じての人間性向上」を目的に、日々活動を行っています。野球に必要な技術や体力、戦術や戦略を身につけるためには、「心技体」のうち、まず「心」の器を大きくすることが必要であるという考えのもと、何事に対しても「感謝の心」「思いやりの心」を持つことを最も大切に考えています。そして最後に「結果に迎えに来てもらえる人間」になるため、学習活動や学校行事などの学校生活にも積極的に取り組んでいます。

 

<部員数>

 3年生:7名(マネージャー1名)  2年生:6名(マネージャー1名)  1年生:10名(マネージャー1名)

 

<活動日数>

 火~金(月曜日は原則休養日)

 土日 他校との練習試合(年間90~100試合程度)

 *その他、校内合宿や県外遠征合宿(山梨県)を実施

 *12月~2月は試合はありません。

 *定期考査1週間前は勉強会を開催、冬休み2週間はアルバイト期間

 

<活動場所>

 川越初雁高校野球グラウンド

 両翼95m、中堅120ⅿを確保でき、練習試合のほとんどを本校グラウンドで行っています。野球に取り組むための最適な環境が整っています。