カウンタ
1 0 1 3 6
野球部

【活動紹介】  
 2019年度がいよいよ始まり、平成最後、令和元年を迎える年になりました。わが硬式野球部は新たな仲間を迎え入れ、選手3年生8人、2年生8人、1年生6人、マネジャー2年生3人、1年生2人の計27人名で新年度をスタートしました。

昨年の秋季大会では悲願の県大会出場を決め、チーム全体が一丸となって気合が入り、冬の時期を乗り越えてレベルアップをしてきました。今年度の春季大会ではシード校として西部地区大会に出場しました。

結果、代表決定戦で川越工業と対戦し、2-1で2季連続の県大会出場が決定しました!この勢いを県大会でも発揮し、夏の101回を迎える選手権大会でベスト8、そして甲子園をめざし、日々努力をしていきたいと思います。

 皆様にはたくさんの応援をいただくとともに、中学生の皆さんにおいては、多くの方に我が川越初雁高校野球部に興味を持っていただき、今後、一緒に高校野球ができる日を楽しみにしております。是非、グランドに足を運んで見に来てください。

【目標】
大目標:甲子園
直近の目標:ベスト8

【活動日】
 基本的には毎日(試合後や選手の状況により適宜オフを取っています)

【活動実績】    



日誌

野球部日誌

新入生の皆さんへ

この度は合格おめでとうございます。野球部では、皆さんの入部を心からお待ちいたしております。

川越初雁高等学校野球部は、37年の伝統ある部活動で、多くの卒業生が県内外で活躍しております。

現在は2、3年合わせて18名で元気に活動を行っています。

例年であれば高校野球に少しでも早く慣れていただくために、

春休み中から野球部の活動に参加していただいているのですが、

新型コロナウイルス感染症の影響により、現在野球部としての活動を自粛しております。

現在、4月からの活動再開を目指し準備しておりますが、

新入生の練習参加につきましては、4月8日(水)の入学式以降に計画しております。

詳細は入学式後に追って御連絡させていただきます。

ぜひ多くの新入生の入部をお待ちしております!

3年間一緒に高校野球を満喫しましょう!

秋季埼玉県高等学校野球大会西部地区予選 結果報告

96日から秋季埼玉県高等学校野球大会西部地区予選が行われました。

 

初戦は96日(金)飯能市民球場で、豊岡高校との対戦になりました。

 

 

 

川越初雁

豊岡

 

同点の9回2アウトから、3連打で2点勝ち越し。9回裏に1アウト満塁のピンチを招きますが、なんとか凌いで初戦を突破し、代表決定戦に進むことができました。

 

県大会をかけた代表決定戦は911日(水)飯能市民球場で、城西大川越高校との対戦となりました。

 

 

川越初雁

城西川越

×

 

初回に守備のミスなどもあり3点を先制されますが、それ以降は中盤まで全員で粘り強く守ります。7回表に1点差に迫りますが、その裏に突き放され再び3点を追いかける展開に。しかしその裏、1アウト満塁のチャンスに4番佐藤の右中間への2塁打で3点を返し、遂に同点に追いつきます。その後も1アウト1.2塁のチャンスを迎えますが、そのチャンスを活かすことができず勝ち越すことが出来ませんでした。結果、最後はサヨナラ負けという形になってしまいました。

 追いかける展開の中で、しっかり我慢をして終盤の同点につなげたのはチームとして大きな成長がみられるところでしたが、そこで一気に勝ち越すことができないところにチームの課題が見えました。一気に畳みかける勢いと集中力がより必要であると感じています。

 

この敗戦を糧にして、厳しい冬を乗り越え、さらにレベルアップした初雁野球部を春先にお見せできるように部員一同頑張っていきます。引き続き応援をよろしくお願い致します。

 

ちなみに、この試合の様子を撮影した写真を飯能市在住の方から学校へ送っていただきました。御厚意に感謝申し上げます。

新人戦結果報告


8月15日(木)に新人戦1回戦が行われました。

 

 

10

11

12

 

川越南

川越初雁

 

前日、試合開始直後の降雨の影響でノーゲームとなったため仕切り直しとなったゲームは、互いにチャンスを作るももう一本が出ず、緊迫したゲーム展開となり、延長戦に突入。最後は延長12回、相手打者のHRにより1点を勝ち越され、敗退しました。

 敗戦の中にも多くの収穫と多くの課題が見つかりました。守備面では大きなミスもなく、投手を中心に粘り強く接戦に持ち込むゲーム運びが出来ました。しかし、要所でのスクイズ失敗など攻撃面では多くの課題が残りました。ロースコアのゲーム展開の中で、少ないチャンスをいかにものにするか、秋に向けてしっかり取り組んでいきたいと思います。

 悪天候の中、2日間にわたって多くの御声援を頂きました。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。9月には秋季大会が行われます。引き続き応援をよろしくお願い致します。

 

また。824日(土)には本校グラウンドにて「部活動体験会」が行われ、多くの中学生に初雁野球を体感していただきました。ご参加いただいた中学生ならびに保護者の皆様、ありがとうございました。見学については随時受け付けておりますので、野球部顧問(049-244―2171)まで御連絡ください。

新チーム始動


夏の大会翌日より新チームがスタートしました。

 2年生8人、1年生6人、マネージャー5人の計19人です。

 少ない人数ではありますが、毎日元気に活動しています。

まだまだ力のないチームではありますが、この1年で大きく成長してくれることを期待しています。

 

さて、夏季西部地区新人大会の抽選が行われ、

8月14日(水)9:00川越初雁球場第1試合 対 川越南高校

 と決定致しました。

 新チームとなって初めての大会です。一戦必勝で頑張りたいと思います。応援の程よろしくお願い致します。

 

 また、8月2日(金)には川越初雁高校の「体験入学」が行われました。ご参加いただいた中学生ならびに保護者の皆様、ありがとうございました。

 8月24日(土)には「部活動体験会」が行われます。

  8:30受付 9:00開始 11:00 終了

  持ち物:ユニフォーム、グラブ、スパイク(これらは中学で使用していたもので可です)

飲み物、タオル

 

ぜひグランドに来て、初雁野球を体感していただければと思います、多くの中学生のご参加をお待ちしています。参加希望の方は、川越初雁高校ホームページ内の入力フォーム

(http://153.127.209.180/spec/kawagoehatsukari-h_nc2/)もしくは電話(049-244―2171)、FAX(049-240-1052)でお申し込みください。

第101回全国高等学校野球選手権埼玉大会報告


前回以来、久々の更新になりました。報告が遅くなり大変申し訳ありません。

 

1回戦は711日(木)、川越初雁球場で久喜北陽高校と対戦し、9-8と勝利することができました。先行しても逆転を許す苦しい展開の中、最後は3年生の一振りで9回裏にサヨナラ勝ちという形で初戦を突破しました。

 

2回戦は715日(日)、越谷市民球場で新座高校と対戦し、初戦のサヨナラ勝ちの勢いを発揮し、8-0(7回コールド)で勝利3回戦進出を決めました。

 

そして3回戦は718日(木)、上尾市民球場で秀明英光高校との対戦となりました。

結果、3-10(7回コールド)で敗れ、川越初雁高校野球部の熱い夏が終わりました。

選手たちは劣勢の中でも声を出し続け、強豪相手に必死に喰らいついていきました。最後は力及びませんでしたが、初雁高校の全員野球を全面に表現してくれました。ありがとう。

 

この代は、初雁高校野球部に大きな足跡を残しました。秋には11年ぶりに県大会出場、春にも2季連続で県大会出場を成し遂げてくれました。この夏は3年ぶりの3回戦進出となり、新たな伝統を築いてくれた3年生でした。選手8名と少ない人数ではありましたが、素晴らしいチームワーク、皆で何事も一生懸命に真摯に取り組む姿勢が下級生にも大きな影響を与えてくれました。3年生が築き上げてくれたものを、今後1、2年生でしっかり引き継いでいきたいと思います。3年生、お疲れさまでした。

 

大会期間中、野球部に対して多くの方々から応援を頂きました。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。