校歌

埼玉県立川越初雁高等学校 校歌
~飛翔青春の歌~ 
作詞 関根栄一  作曲 湯山昭

校歌のデータファイルです↓(MP3形式)
校歌(mp3)
 
           1.波うつみどり森の樹木よ
             芽吹きの精気は 清かにそよぐ
             武蔵野台地の城下の誇り
             新しい舟運を 画こう友よ
             川越初雁 つばさ連ねて
             翔ぼうよ われら
  
           2.ひたすら今を鍛え磨く
             豊かな智識を 培かうところ
             受継ぐ歴史と文化の香り
             夕映えの赤松に 校舎はひかる
             川越初雁 明日をめざして
             翔ぼうよ われら

             高らかに いま
             風に はためく 二羽の雁
             夢を世界に広げよう
             夢を未来に広げよう
             ああ 川越初雁
             藍青の校旗
  
           3.夜明けの星よ花の日々よ
             渇きと苦みと 若さを生きる
             時代のとどろき地平のうねり
             青春のただなかに われらの歌を
             川越初雁 こころ燃やして
             翔ぼうよ われら
校章

              

埼玉県立川越初雁高等学校 校章 デザイン:大沢寛(元埼玉県立川越高等学校教諭)

 雁は経験ある一羽が先頭に立ち、V字型に編隊を組んで大空を飛翔する。その姿を、本校の生徒達が、教師を先頭にして、規律正しく整然と、力をあわせて、理想の高校をめざして精進、躍進する姿としたい。
 校章は、2羽の雁が、翼を大きく広げて大空を飛翔する姿を図案化したものである。