お知らせ

まん延防止等重点措置に伴う対応について(一部強化)

 新型コロナウィルス感染症により学年閉鎖や学級閉鎖を行う学校が急増するなど、かつてないスピードで感染が拡大していることから、県立学校では対策を一部強化しています。

 下記のページを御参照ください。

 新型コロナウイルス感染症への対応について(埼玉県教育委員会)

お知らせ

まん延防止等重点措置の決定に伴う対応について

 新型コロナウィルス感染症の急激な拡大状況を踏まえ、埼玉県への「まん延防止等重点措置」の適用が決定されました。

 各家庭におかれましては、引き続き発熱や咳等の風邪症状がみられる場合や家庭内に体調不良者がいる場合は登校させず、医療機関や保健所に御相談ください。家庭内でPCR検査の対象となった方がいる場合等は、保健所の指導に従うとともに学校へ御連絡ください。不要不急の外出を避け、食事中の会話はしないように徹底をお願いいたします。学校においても登下校の際の直行直帰を指導いたします。

 学校で集団感染が発生すると、学級閉鎖や臨時休校等、教育活動に多大な影響が出ることが予想されますので、引き続き御協力の程、よろしくお願い申し上げます。

  

 期 間:令和4年2月13日(日)まで

 部活動について:期間中の部活動は、平日のうち4日以内土日の活動禁止、合同演習、練習試合等の校外活動禁止ただし、一部の公式戦に出場する場合は、県の部活動方針に基づく活動を大会等の14日前から実施可能。

 

 下記のページも御参照ください。

 

 新型コロナウィルス感染症への対応について(埼玉県教育委員会)

「常任理事会」「初雁交流会」「研修会」延期のお知らせ

PTA会長の今野です。日頃から本校PTA・後援会活動にご理解・ご協力を頂き誠にありがとうございます。

さて、1月21日(金)に予定されていた第二回常任理事会・第二回理事会・初雁研修会が新型コロナウイルス感染拡大防止のため急遽中止となりましたのでお知らせいたします。

第二回常任理事会・第二回理事会・初雁研修会中止のお知らせ.pdf

動画(「中学生の皆さんへ」にも動画があります)

学校紹介動画

お知らせ

事務室より「諸会費の口座振替について(お願い)」の連絡があります。

ご確認をよろしくお願いします。

令和3年度初雁だより

令和3年度初雁だより

1学年ビブリオpitchトーク

 1/27(木)にビブリオpitchトークを実施しました。今回は、「好きな本」をクラス内でプレゼンし合いました。これまでのpitchトークの経験から、生徒のプレゼン能力がとても向上しており、成長が実感できました。例えば、最初に本の登場人物の像を説明することで内容をイメージしやすくしたり、自身の感想を熱く伝えたりするなど、心に響いてくるプレゼンが多くありました。また、話している生徒だけでなく、聞いている生徒の態度も育っていました。目をそらすことなく集中して耳を傾けており、プレゼンが終わった際には笑顔で拍手を送っていました。大変素晴らしいpitchトークでした。

1学年ビブリオpitchトーク 1学年ビブリオpitchトーク 

0

第4回学校説明会・授業公開

 1/15(土)に授業公開・第4回学校説明会を開催しました。中学生とその保護者72組、在校生保護者10組の方々に御来校いただきました。授業公開では新型コロナ感染拡大防止対策として、教室の扉や窓をすべて開放し十分に換気をしながら授業公開を行いました。保護者・中学生の皆さんには、本校教諭の丁寧かつわかりやすい教科指導や、生徒が楽しそうに一生懸命勉学に励む姿を見ていただきました。

授業公開 授業公開

授業公開 授業公開

 続いて学校説明会では、校長挨拶や総進クラスの説明、入試説明などを行いました。また、初雁入試対策講座として数学・英語・面接の3つの講座を実施しました。入試が直前に迫っている中学生の不安な思いに寄り添うため、本校の教諭も念入りに準備をしました。この講座が中学生の入試の一助になると幸いです。

学校説明会 学校説明会

学校説明会 学校説明会

 御参加いただいた中学生・保護者の皆さんありがとうございました。中学生の皆さんぜひ本校に入学し、ともに成長していきましょう。本校は教職員総がかりで皆さんの成長を支援してまいります。

0

1学年<岩佐杯 百人一首大会>

 1/13(木)の5・6限に1学年では、百人一首大会を開催しました。「日本文化に親しむ態度を育てる。」「カルタ取りを通じて、クラス間・学年間の交流を図る。」ということを目的としました。生徒は、国語科の知久教諭の詠む歌を全身を耳にして聴き、カルタを取り合っていました。全力でカルタを取り合う姿は心を熱くさせられました。日本の文化を通じて、郷土を愛する心が育まれることを期待します。

百人一首大会 百人一首大会

百人一首大会 百人一首大会 表彰

0

第3学期始業式

 1/11(火)に第3学期始業式を挙行しました。新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、全校放送という形で行いました。校長講話では、オミクロン株の流行や新型コロナに対する緊張感の薄れなどの新型コロナウイルスへの注意喚起があり、改めて毎朝夕の検温等の感染対策を徹底するようにという話がされました。続いて生徒指導部の話では、新年度に向けて勉強をしっかりとし、必ず進級・卒業をすること、無遅刻・無欠席などルールやマナーを守ることという話がありました。

校長講話 生徒指導部の話

始業式(教室) 始業式(教室)

 3学期は1年間の集大成です。有終の美を飾るため、一生懸命勉学に励んだり、全力で部活動に取り組んだりしましょう。教職員総がかりで皆さんのいきいきとした学校生活を全力でサポートしていきます。

0

冬休み科学教室

12月25日(土)に、県立川越高校で『 冬休み科学教室 』が開催されました。
科学の楽しさを地域の小・中学生に伝えるイベントです。今年度は市内の4校(県立川越、川越女子、川越南、川越初雁高校)の高校生が協力してイベントを運営しました。

川越初雁高校のブースでは、子供達に科学オモチャを作ってもらい、それをお土産としてプレゼントしました。来てくれた小・中学生は、作ったオモチャを楽しそうに持ち帰ってくれました。具体的には、単極モーター・偏光板万華鏡のオモチャなどを用意しました。また、工夫を凝らした空気泡・コイルトレイン・ビー玉コースターなども用意して遊んで貰いました。本校の生徒が小・中学生とその保護者様に対して、親切かつ熱心に対応している姿が印象的でした。

当日は理科部の生徒を中心に手伝ってもらいました。理科部以外でも手伝ってくれた生徒もいます。

入口円運動空気泡

風景1風景2風景3風景4風景5風景6

0

第2学期終業式・生徒会認証式

 12/24(金)に第2学期終業式を挙行しました。校長講話では「初雁生の善行・飢えに苦しむ子供たち・コロナ関連」の話があり、生徒指導主任の話では「イジルナー(命、人権、ルール、マナー)のルールと人権について」の話があり、進路指導主事の話では「言葉が未来を創る。自分の言葉遣いを意識しよう。」という話がありました。どの話もわかりやすく、そして深い内容で生徒の心にも響いていました。生徒は真剣な眼差しで話を聞いていました。

 今年度も残すところ3学期のみとなりました。今年1年の集大成となります。有終の美を飾れるようにしましょう。そのためにも、命を大切にしながら冬休みを過ごしましょう。3学期も皆さんが元気に登校し、一生懸命学校生活に励むことを期待します。

第2学期終業式 第2学期終業式

第2学期終業式 第2学期終業式

 続いて表彰式を行いました。表彰されたのは以下の通りです。

<弓道部>

〇令和3年度県民総合スポーツ大会兼高校弓道新人戦

 男子個人優勝

〇第21回中部・西部支部大会

 男子団体 第6位、男子個人 第5位

 女子団体 第4位、女子個人 優勝

<陸上競技部>

〇国体少年の部西部地区予選会

 女子ハンマー投げ 第6位

〇西部支部高等学校陸上競技新人大会

 女子ハンマー投げ 第7位

 女子5000m競歩 第2位

〇埼玉県高等学校陸上競技新人大会

 女子5000m競歩 第7位

<出版局>

〇第66回埼玉県学校新聞コンクール

 写真賞・レイアウト賞

<書道部>

〇毛筆書写検定2級

 

〇英語検定2級

<第35回初雁トライアル2021>

男子の部、女子の部のそれぞれ上位3名が表彰されました。

<善行表彰>

本校の生徒が校外で地域の方の助けとなるような善い行いをしてくれました。その素晴らしい行動を讃え、4名の生徒を表彰しました。

表彰式 表彰式

 最後に、第39期生徒会認証式を実施しました。生徒会本部役員に認証された生徒は呼名の際、大きな声で返事をし、川越初雁高校の生徒の模範として頑張ろうという意気込みを感じさせてくれました。これからの生徒会の活躍を心から期待します。

生徒会認証式 第39期生徒会本部役員

0

2学年 進路分野別バス見学会

 2学年は、11月19日(金)に進路分野別バス見学会を実施しました。進学希望者は大学・短大・専門学校の13コース、就職希望者は4コースに分かれ、それぞれ2箇所見学しました。訪問先ではとても丁寧に対応していただき、生徒たちはメモをとったり質問をしたり真剣に取り組んでいました。今回の貴重な経験を一契機として、今後の進路選択の参考になれば幸いです。

専門学校就職

大学の入口大学の掲示板を見る生徒

 

0

人権教育

 12/23(木)に「性の健康・リレーションシップ教育講座」というテーマの人権教育を実施しました。講師には、NPO法人ピルコンから2名の方にお越しいただき、講演して頂きました。講演の内容は①性について、②妊娠について、③性感染症について、④コミュニケーション・人間関係についてでした。講師の方の経験談やロールプレイングなどもあり、自分の事として考えやすく、生徒にも性の健康の大切さが伝わりました。また、生徒のメモを取りながら熱心に話を聞いている様子が印象的でした。

人権教育 人権教育

0

卒業生が学習サポーターとして来校してくれました!

 12/22(水)の放課後に、基礎力診断テストに向けた勉強会を実施しました。その際、本校の卒業生が学習サポーターとして在校生に勉強を教えに来てくれました。卒業生はいきいきとした表情で在校生と関わっていました。

 川越初雁高校のためにと足を運んでくれた卒業生の皆さんありがとうございました。教職員一同感謝申し上げます。これからも川越初雁高校で学んだことを土台に成長していくことを願っています。

勉強会の様子 勉強会の様子

0

三学年遠足

 11月19日(金)に三学年で遠足を行いました。行先は鎌倉・江ノ島でした。

遠足当日は晴天。遠足日和の天候となりました。鶴岡八幡宮で集合写真を撮影した後に、班別行動を開始しました。

鶴岡八幡宮      鎌倉高校前

 

各班が事前に計画した行動表にしたがって、鎌倉や江ノ島の観光名所やグルメを満喫しました。この遠足では観光を楽しむだけではなく、生徒の計画性を養う良い機会になったと思います。また生徒同士の親睦もより深めることができました。三年生の学校行事もあとわずかですが、卒業まで学年一丸となって頑張ってまいります。

      

 

0
「初雁だより」:川越初雁高等学校の最新情報をお伝えします

令和2年度 初雁だより

令和2年度修了式

 3/24(水)に修了式を行いました。新型コロナ感染拡大防止対策に十分留意して実施しました。

修了式

校長からは、①叱られるということは『期待されている」ということ ②やった方がいいこと、気づいたことに取り組む ③新型コロナ感染拡大防止を徹底し、安全に過ごす、というお話がありました。

校長のお話

生徒指導主任からは、①節目を大切に ②1年間を通して良かったこと、悪かったこと、来年度からのこと ③「イジルナー(命、人権、ルール、マナー)」を大切にすること というお話がありました。

生徒指導主任のお話

進路指導主事からは、①『10年間』 ②『生き生きと』 というお話ありました。

進路指導主任のお話

 生徒は、顔をしっかりと上げ今年度を振り返ったり来年度への期待に満ちた表情をしていました。コロナ禍で学校行事等、様々な制限がある中、それを感じさせないほどの活気のある生徒たちでした。来年度、さらなる成長を期待するとともに、教職員総がかりで指導・支援してまいります。

 最後に、春休み中の事故等には気をつけましょう。遊ぶことも大切ですが、しっかりと勉強もしましょう。4月8日(木)が始業式となります。欠席・遅刻せず登校しましょう。

令和3年度入学許可候補者説明会

 3/17(水)に令和3年度入学許可候補者説明会を実施しました。新型コロナウイルス感染予防対策に十分に留意して実施しました。説明会が始まる前には、教科書や体育着などの物品購入を行いました。

物品購入① 物品購入②

 候補者説明会では、教頭、教務主任、生徒指導主任、進路指導主事、養護教諭、事務担当、学年主任からのお祝いとともに、入学許可候補者が「これから川越初雁高校生になるんだ」という自覚を持てるよう、各分掌の視点から話がされました。候補者は保護者とともに真剣に話を聞き、4月から始まる新たな学校生活への期待に満ちた表情をしていました。

 教頭の話 候補者説明会

 新入生が安心・安全に高校生活を送れるよう、また、生徒一人ひとりの個性や良さを伸ばせるよう、教職員総がかりで指導・支援してまいります。

第36回卒業証書授与式

 3/10(水)に、新型コロナ感染拡大防止に関する国及び県の通知に基づき、卒業生・教職員・保護者(各家族1名まで)で卒業証書授与式が行われました。卒業生の門出をお祝いし、厳かな雰囲気で気持ちが引き締まる素晴らしい卒業証書授与式となりました。「卒業証書授与」では、卒業生1人1人が担任の呼名に対し、3年間の思いや感謝の気持ち、これからの決意や覚悟を込めて返事をしました。

 「校長式辞」では、卒業生へのお祝いの言葉がありました。「PTA会長祝辞」はPTA会長様から保護者や地域の方々の代表としてあたたかい御祝いのお言葉をいただきました。「在校生送辞」には、卒業生への感謝や憧れの思いが込められていました。「卒業生答辞」は高校生活の思い出と今後の抱負などを交え、これから別々の道に進む友人たちへのエールと、後輩たちへの励まし、保護者の皆様への感謝の思いが語られました。「校歌斉唱」では、会場に1番から3番までの全編が放送で流れる中、最後の校歌に3年間の思いを馳せ、今後への希望に満ちた目をしている一方で、どこか寂しさも感じられました。凛とした表情で巣立って行く卒業生と教職員の温かい拍手の中、第36回卒業証書授与式が幕を閉じました。

卒業証書授与式開式 卒業証書授与①

卒業証書授与② 卒業証書授与③

卒業証書授与④ 生徒表彰①

生徒表彰② 在校生送辞

卒業生答辞 卒業生の門出

平成30年4月に入学した第36期生は個々の能力を存分に伸ばし、学校生活の様々な場面で力を発揮してくれました。彼らの成長は、クラスメイト・部活の仲間、そして何よりも保護者の方々・地域の方々の御理解や御協力、御支援があってのものです。心より感謝いたします。卒業生の皆さん、御卒業おめでとうございます。皆さんの今後の御活躍を職員一同心より願っております。

令和2年度 三送会

3/4(木)に三送会を行いました。

三送会開催

椅子と椅子との間隔をあけたり、1・2年生はリモートで教室に中継するなど

新型コロナ感染拡大防止対策に十分に留意して実施しました。

①有志ステージ

②各部活動からのメッセージビデオ、

③教員バンド

④お世話になった先生方からのビデオレター、

⑤3学年教員ステージ

の演目で3年生の卒業を祝いました。

教員バンドステージ 有志ステージ

3学年教員ステージ① 3学年教員ステージ②

3年生も終始笑顔で三送会を楽しんでいました。

思い出として、いつまでも心に残るような三送会でした。

1学年 キャリアセミナー

1月21日、1学年では、キャリアセミナーとして、埼玉りそな銀行川越南支店の皆様による、講話とワークショップを行いました。

5時間目に、川越南支店長の村田様から「地域経済と仕事」についての講話をいただき、6時間目には、店員の皆様から各クラス個別のワークショップ「お金と仕事のリアルを知ろう」を開催していただきました。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、どちらも教室にて、オンライン配信の形で行いました。

村田様の講話は、地元川越の経済などを知ることができました。「働くことは、誰かを幸せにしている」という言葉で締めくくられました。

店員の方々のワークショップは双方向通信で行われ、生徒の発言も聞いていただきました。「楽しいワークショップだった。お金のリアル・仕事のリアルを知ることができてよかった」などの感想がありました。